2010年03月21日

面接における服装、10の失敗

原文は10 Interview Fashion Blundersより。

面接でどのような服装をしていくべきかは悩みます。
しかし、少なくとも以下の10点は避けましょうとこのコラムで述べられています。

Wild Nail Polish
爪の手入れをしていないこと。これは男性にも女性にも言えます。
磨く磨かない以前に、長い爪、伸ばしたままの爪はダメです。

Jewelry That Jangles
じゃらじゃらと宝石・アクセサリーをつけていること。
指輪は2個以下に、イヤリングは1個まで。

Open-Toed or Backless Shoes
つま先の開いた靴、もしくはバックレス(後ろのない)靴もだめです。
ミュールも避けましょう。

Bare Legs
素足も避けましょう。どんなに夏の暑い日でもストッキングをはいてください。
ストッキングの色は、中間色か、靴の色にあわせましょう。

Out-of-Date Suits
古臭いスーツも避けてください。
襟の幅が広すぎたり狭すぎたりしてはいけません。
男性用のジャケットはフルボディ(これはちゃんと身体を覆っているということ?)で、タイトなものではなく、やや余裕をもったものに。

Short Skirts
短いスカートもだめです。
ひざより3cm以上短いものは避けましょう。
カプリパンツやレギンスもだめです。

Leather Jackets for Men or Women
革のジャケットも避けましょう。
面接のためというよりはアウターウエアに見えます。

Turtlenecks for Men
男性は、タートルネックは避けてください。
少なくとも、襟のついたものを着用しましょう。

Printed or Trendy Handbags
なにかがプリントされているハンドバッグ、もしくは流行のハンドバッグも避けてください。

Red Briefcases
赤いブリーフケース、というタイトルですが、要は、色は保守的なものにしてくださいということです。それはブリーフケースだけでなく、財布も靴にも言えることです。

なお、色で望ましいのは青系、グレイ系です。
黒を着用するのでしたら、顔の近くに、別の色の何かをつけてください。それは表情を和らげるためです。
茶色は、「ビジネスカラー」としてはまだ認知されていないので避けたほうが良いでしょう。
また、二回目の面接以降には、シャツやネクタイの色を変えるなどして、印象を変えるように心がけましょう。

何を着ていくにせよ、「新しい職場で、仕事をする準備ができている」という印象を植え付ける必要があります。常識的な身なりで、自分自身を良く見せることは大事なことです。

・・・以上、やや乱暴な訳ではありますが、保守的・常識的な身なりをすること、それによって印象を良くすることは大事だということですね。
posted by sumie at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | キャリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月17日

マイナスの材料をカバーする

今のように求人が少ない状況ですと、募集をされている企業に応募者が多く集まります。したがって、多くの候補の中から選ばれる必要があります。

フィギュアスケートの選考会を想像していただきたいのですが、
・求められる要素を満たしているか
・さらにその中でプラスに評価されるポイントはあるか
・逆にマイナスに評価されるポイントはあるか
・ミスをしていないか
大まかに言えば、上記のような形で採点され、順位がつけられます。

中途採用で1名の枠に選ばれようとする場合も、似たようなことが起きていると考えられます。それは、
・求人の要件に合っているか
・基本要件を満たしたうえで、さらに評価されるポイントはあるか
・満たしていない要素があるか
・書類の記入ミスや面接当日の遅刻など、ケアレスミスがないか
といったことです。

実のところ、人事の方とお話ししていても、飛びぬけて素晴らしい候補がいるというよりも、僅差でひしめきあっている中で選考されているということのようです。となると、マイナスと評価されるのをいかに防ぐか、ということにも気をつけていく必要があります。

したがって、ケアレスミスは絶対にしない。これは当然です。

さらに、マイナスの材料ととらえられる可能性として、
・退職理由を環境のせい、周囲のせい、他人のせいにして話す
・何をやりたいかが明確でない
・何ができるかが明確でない
が挙げられます。

これらも、事前に準備をしていけばマイナスにならないか、あるいは抑えることができるものです。

くれぐれも準備できるところで足元をすくわれませんように、ご注意ください。
posted by sumie at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 転職ノウハウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月14日

【イベントご案内】WISH2009

ウェブ関連サービスや端末を開発されている様々な企業・個人の皆様に、多数のメディアやブロガーの目の前でプレゼンテーションを実施する機会を提供することにより、まだ知名度が低いけれども可能性のあるサービスや端末が飛躍するきっかけになることを目指すイベント == WISH2009が今月21日(金)開催されます。

プレゼンター14名の一覧も、上記リンクからご覧いただけます。

参加申し込みも、同じリンク先からできます。
ウェブのこれからにご興味がおありの方は、ぜひお申し込みください。


■日時 8月21日(金)19時〜22時
■場所 ベルサール九段
■参加費 3,000円
■主催 アジャイルメディア・ネットワーク株式会社
■定員 300人
posted by sumie at 00:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 世の中の動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月01日

Twitterをつかった採用活動

といっても海外の話ですが。

Top 50+ Employers Recruiting on Twitter
という記事があります。

アクセンチュア、バーガーキング、マイクロソフト、MTVなどの有名企業が、それぞれ、求人情報を更新したことや、受験者・応募者に参考になる情報をアップしたことを、Twitterを使って発信しています。
情報の内容は企業によって様々ですが、情報更新などなかなか毎日チェックできるものではありませんから、有益ですよね。

このサイトでは、
Top 50 College & University Career Centers Using Twitter
として、大学のキャリアセンター(日本でいうと就職課のようなもの)のTwitterアカウントも一覧にしています。

こういうのは日本でもあるのでしょうか?
見つかれば続報としてお伝えしたいと思います。
posted by sumie at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | キャリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月08日

「ソクラテスの人事」が面白そうだ

NHK総合で、木曜日の夜10時から放映、今クールからレギュラー番組として放映が始まった「ソクラテスの人事」が面白そうです。

地頭クイズといっているけれど、クイズというよりも、面接官(実際の企業の人、ちなみに前回はアクセンチュア、江崎グリコ、エンジャパン)に対して、答えを言う、あるいはプレゼンテーションするものなので、「正しいか間違っているか」ではなく、「採用されるかされないか」というスリル満点。

面接官は何を見ているのかとか、参加している芸能人の頭のやわらかさとか楽しめそうです。
posted by sumie at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雇用・労働関連記事から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月18日

あなたの経歴と評判を後押しする100のツール

100 Web Tools to Help You Boost Your Resume and Reputation During the Recession

すみません、いかにも直訳で。。。

アメリカのものなので、日本で役にたつものばかりではないのですが、それでも書類の書き方には参考になるものがありますし、転職活動においてWEBをどのように活用したらいいかも気づかされる点もあります。

posted by sumie at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | キャリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月24日

仕事をするうえでの基本の心がまえ

動機力 仕事力 就職・転職・起業に必携

という本をご紹介します。

この本の筆者は、堀越登志喜さんという方で、ご自身で広告代理店を起業、もう30年以上も経営しているマーケティングのスペシャリストです。

仕事をするうえで、あるいは選ぶうえで基本となる心構えが書かれています。個人的には、「仕事力」のPART1に書かれている「リーダー」の項に同意できました。良いリーダーは、良い組織をつくりますから。

ちなみにこの本、今日の23:59までアマゾンキャンペーンをされています。詳しくはこちら:
http://www.hrks.jp/amazon/index.html
posted by sumie at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月26日

日本最大規模の出版パーティー

ミリオンセラー作家、ベストセラー作家がたくさん来る出版パーティー「てんたまパーティー」が開催されます。

約500人の出版関係者が参加します。
内訳は、編集者100人以上、編プロ50社、著者100人、マスコミ関係者50社、著者候補及びフリーランス200人などなど。

本を出したい方には良い機会となるはずです。
日時・場所などは下記をご参照ください。

◆主催
株式会社 天才工場
NPO法人 企画のたまご屋さん

◆日時
2009年1月30日(金)
19:00〜21:00(18:30 受付開始)

◆会場
アルカディア市ヶ谷(私学会館)3F・富士の間
〒102-0073 東京都千代田区九段北4-2-25
03-3261-9921 (代)
市ヶ谷駅(JR線、有楽町線、南北線、都営新宿線)より徒歩2分。
http://www.arcadia-jp.org/

◆会費
6,000円
必要な方には領収書を発行します。

◆参加申し込みフォーム
http://my.formman.com/form/pc/foVk36QilRb6CIGK/
posted by sumie at 18:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

選ばれ続ける社員の法則

不景気でも、好景気でも、いつでも「できる人」は重宝されます。
できる人はどんなときでも必要とされるので転職に困ることはありません。
それは私自身が日々、転職支援をしていることから感じることです。

今は採用抑制傾向がありますが、だからこそ採用意欲の高い企業は、できる人を採れるチャンスと考えています。

だから、少しずつでも一歩ずつでも、できる人に近づけば良いということです。

「選ばれ続ける社員の法則77」という本に、そのヒントが書かれています。
一気に読むのも良いですし、ときどき読み返して、できていること・できていないことをチェックするのも良いでしょう。

なお、今日(1月26日)23:59までamazonキャンペーンが行なわれます。
詳細は以下のURLをご参照ください。

http://www.bookcampaign.com/dsp_html.php?b_id=bok00027&k_id=kai00180
posted by sumie at 00:30| Comment(1) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月20日

良い聞き手になりたい方のために

あたりまえだけどなかなかできない 聞き方のルール (アスカビジネス)
松橋 良紀
明日香出版社
売り上げランキング: 45


「自分の良さをわかってもらえない」
「上司とうまくいかない」
「人にもっと好かれたい」
「人間関係が苦手」
これらが良い聞き手になることで解決できる道を教えてくれる本があります。

今日の23:59までアマゾンキャンペーンをされていますので、ご興味がおありの方は下記URLをご覧になってください。

http://kikikata.jp/

携帯の方はこちら
http://www.nlp-oneness.com/article/13354574.html
posted by sumie at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。