2004年11月21日

好景気なのか?

エン・ジャパンやインテリジェンスなど、上場している人材ビジネスが公開しているIR情報からもわかるように、求人活動は活発だ。
私が今いる会社はちいさなサーチファームだが、それでも求人数が増えている。
そんな状況から見れば、景気は回復しているといえる。

なんだかんだ言われながらも、ここまで企業が足元を固めてきたことがいまの景気回復につながっているのは間違いない。
かつ、そのために無理な人員削減もしてしまったので、今後の事業展開を考えたときに、そのままの人員構成では無理があることから人材採用が必要になっているのだ。

と、求人活動だけを見れば十分に好景気だし、上場企業の決算も好調だと思うが、エコノミストの一部は今後この景気が続くとは考えにくい、来年後半からは段々と下降していくと思われる、と言う。

まあ実際どうなるのか。
私は、あまり先行きの不安感をもつ必要はないのではないかとは思う。
バブルのときの日本とはベースが違うし、まず何より、景気の動向に心理的要素が働くことはよく言われることだから。
posted by sumie at 17:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月20日

ひさしぶりの連絡

昨日のお昼、仕事をしている最中のこと。
携帯電話が鳴った。表示されている番号では誰だかわからない。
でもまあ、私の仕事ではそんなこと珍しいことではないから、「はい」、と言って向こうの反応を待つと、「もしもし、●●です」と・・・おぉー懐かしい! 以前、取引のあった某ベンチャー企業の幹部だった女性からの電話。

いっしょにご飯を食べに行ったこともあるのに、ある日、退職したらしい、という話を聞いたっきりで、連絡をとる方法もわからず、寂しいものだなあと思っていた。

それから半年くらい経っただろうか。

「よく電話番号おぼえてくれてましたねー」
「そうなのよ、ようやく探し出して」
「ほんとにそのあとどうしたんだろうと思ってたんですよ、嬉しいです」
というやりとりのあと、来週お会いする約束をかわした。

いろんな人に会う仕事ではあるが、ご飯を食べにいったりするくらい親しくなる方はそんなに多くはない。その方のことを親身になって考える一方で、ある程度はドライ、というか冷静な第三者的な対応も必要な仕事だし、場合によってはその人の年収や家族構成といったことまで知ることになるから、あまりに入り込みすぎるとやりづらいと思われることもあるような気がする。
(私自身はそんなにやりづらいとは思わないんですけどね。)

今度会ったらどんな話をしよう。
いや、どんな話の展開になるんだろう。
今からとても楽しみだ。
posted by sumie at 18:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月15日

この死に至った事件を未解決にしてはいけない。

起業WEBを主宰されていた戸野竜秀さんが、大阪で三人組に暴行をうけ、亡くなりました
すでに多くのブログでとりあげられていますので、ご存知の方も多くいらっしゃると思いますが、こちらでも掲載することでさらに少しでもご協力できればと思います。

私は、仕事の関連でこの起業WEBのBBSを使わせていただいたことがあります。
ですから、まったくの他人事とは思えません。

戸野さんは、まだ28歳でした。

お仕事が忙しく、午前2時頃になってようやく帰宅するというところでの、あまりにもいたましい事件。

「起業WEB」に詳細が記されています。

戸野さんのご冥福をお祈りしますとともに、一日も、一刻も早い犯人の逮捕を願わずにはいられません。

===============================

2004年11月18日追記

犯人逮捕。

それでも、28歳の若い命が奪われたことは、悔しくてなりません。
posted by sumie at 02:45| Comment(0) | TrackBack(1) | 日々のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月14日

「しまう」という言葉の力

毎週土曜日に日テレで放映している「世界一受けたい授業」(これ、本題とはそれますが結構面白いです)で、「音象学」の黒川伊保子さんが『音が人に与える印象』がある、という話をされていた。

そう、音は影響を及ぼす。

それは前からぼんやりと感じていた。
私が気になっているのは、「しまう」という言葉。
「・・・してしまった」という表現が、私たちの使うことばに意外に多い。
しまった、という言葉はそもそもは「仕舞う」からきている。
終わる、とか、片付けるとか、清算する、とかいった意味があるが、そこから派生して「不本意にもそうなった」というニュアンスを含む。

しまっていないのにしまったと使うなかれ。

その言葉をつかったとき、その人の心にも「しまった」という『不本意』な影が落ちているから。
posted by sumie at 17:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月12日

単なるクチコミサイトではない。

第42回Eビジネス研究会に参加してきました。
きょうはアイスタイルの吉松社長のお話。
テーマは「コミュニティサイトと新しいマーケティング手法」というタイトルで、きわめてざっくりと乱暴にいってしまうと、『@cosmeはクチコミ情報を載せてそれを見てもらっているだけのサイトではない。そこから先につながっていくマーケティングのプラットフォームを運営しているのだ』ということ。
簡略しすぎかなぁ。。。吉松さんごめんなさい。

前回よりも参加者やや少なめ。
きっとクチコミサイトはあんまり興味ないや、という人がいたのでは。
あーあもったいなーい。
吉松さんのお話は、まじでものすごく面白い。
うそ、そんなことを起業したときから考えていたんですか、というような話、これからどこまで成長していくかをわくわくしながら聞かせる面白さがあって、なんと、講演会のあとの交流会でも吉松さんの周囲に人だかりで、「講演会第二部」みたいになってしまったんだもの。

ほんとに参加して良かったです。大満足。
posted by sumie at 01:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月08日

良い「気」のなかにいること

きょう、とあるパーティに参加してきました。
それは私がかつて通った勉強会?の卒業生が集まったものです。

企業に勤める人もいれば、起業した人もいたり、年齢もさまざま。
それで、みんなに共通しているのが、前向きで、良い「気」を出しているなぁということ。

良い気のなかにいるからみんなが良い気になっていくのかもしれないけど、とにかくそんな中にいると自分も気分が良くなってくるものです。

残念ながら今は勉強会は開催されていないのだけど、そのうちまた再開されたら、またこのようなステキな仲間が増えていくことと思います。
posted by sumie at 00:03| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月06日

平穏無事の有難さ

新潟県中越地震で被災されました皆様には、心からお見舞い申しあげます。
以前に、私の実家が水害にあった話を書きましたが、本当に災害にあわなければ、その立場のつらさ・大変さがいかほどかというのはわからないものだ、というのを、そのときしみじみと感じました。ニュースの画面/紙面で見ているだけでは実感として伝わらないのです。
さらに、普段の生活が平穏に過ぎていることの有難さもわからないものです。

今はただ、現地の復旧が一日も早くなされることを祈るのみです。

昨日、私のいる会社で配信したメルマガの冒頭文です。

幸いにも、私の実家は床下浸水で済んだのですが、それでも残った泥を掻き出すのは、本当にたいへんな作業でした。
その経験があるからこそ、ニュースで流れる画面の、その本当の意味、被災者のつらさというのは、あのときの自分が「うわぁ」と絶句したものとは比較にならないほどだということがわかります。

なにをしていいのかわからない状態の人もいらっしゃるのではないでしょうか。

そして、だからこそ平穏無事に暮らすことができることが、どれほど素晴らしいことであるのかを実感したいものだと思うのです。
posted by sumie at 12:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月30日

eビジネス研究会に行ってきました

Eビジネス研究会が主催するセミナー&交流会に行ってきました。

きょうは株式会社インプレス インターネットマガジン編集部 編集長 西田 隆一 氏と、シックス・アパート株式会社代表取締役 関信浩 氏 のお話。

シックス・アパートの関さんのお話は、今までも関さんがいろんなところでお話しされていることと基本は変わらないけど、「ああこの人がmovable typeの社長さんなんだー」と思いながら聞いているのはなかなか面白かったです。
それともうひとつ面白いなぁと思ったのは、集まっている参加者の所属会社からいって、ブログをやっていてもおかしくはない人たちなのに、実際には自分でブログをやっています、と答えたのは全体の3分の1くらいだったこと。

まあ個人的にはブログもSNSも爆発的に利用者が増加してしまう前の、今くらいがほどよく楽しめていいのかもと思いますが。
posted by sumie at 01:04| Comment(0) | TrackBack(1) | 日々のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月18日

路上禁煙地区のおかげで

今朝、会社の人と待ち合わせよりかなり早く着いたので、駅にある喫茶店で時間をつぶしていた。ふと気づくと回り中、喫煙者ばっかり!!
うー失敗した。

というわけで、路上禁煙地区
嫌煙者の私にはとっても嬉しい制度なんだが、今朝待ち合わせていた会社の同僚によれば、この制度のおかげで、該当エリアの喫茶店(もちろん煙草が吸える店)は、売上が上がっているはず、と言う。
なぜならば、ちょっと吸いたいと思っても路上で吸えないために、吸える店に入ることは少なくないかららしい。

そうかもね。
確かにうちの会社の人たちも、クライアントとのミーティングが終わると、そのビルを出た途端に吸いたがるもんねえ。
posted by sumie at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月16日

西麻布のワインバーで

キャビストというワインバーにGREE仲間が集まりました。

ラ レゼルヴ ドゥ ひらまつ とか 香港ガーデン などのお店があるエリア、おしゃれなところです。

話も面白かったのですが、食事がおいしくて、ほんとにほっぺが落ちそうでした。
カブさん、また行きますね!
posted by sumie at 12:16| Comment(4) | TrackBack(5) | 日々のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月05日

こちらに引っ越すことになりそうです・・・

いや、やっぱり断念しそうです。JUGEM。
できの悪い子ほどかわいいというけど、うーむ。日曜日、まる一日使えなかったのはいたいね。

==============

(2004/10/6追記)

で、やっぱり引っ越しました。
過去の記事はJUGEM時代のをそのままひっぱってきているので
一部写真が抜けていたりもしますが、ぼちぼち直していきますので
それまでご勘弁を。
posted by sumie at 02:13| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月30日

9月のイベント終了。

数日ブログ更新を怠っていたのは、ちょっと気持ちに余裕がなかったせいでした。

きょう、キャリアデザインセミナーの講師をしたのです。
ひさしぶりなので緊張するし、なにを話そうかなーとネタの仕込みのためにいろいろと本を読んだりして、あっという間に時間がすぎてしまい・・・

ともあれ、これでイベント続きの9月も終わり。

また気分を新たに10月を迎えましょう。
posted by sumie at 00:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月16日

いまはもう秋

キハチのそら

昨日の朝から、空気が秋に変わった。
ひんやりとして、肌に触れる空気がなんとも心地よい。
さあ、やるぞ!という気分になれる空気。

というわけで、赤坂のキハチの近くで空を写してみました。
posted by sumie at 20:28| Comment(1) | TrackBack(0) | 日々のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月11日

だれが使っているかと思ったら・・・

カフェとらばーゆ

表参道にて。
そういえば前、ここに紀ノ国屋があったよね。
・・・ていうか、引越してたんだ。知らなかった・・・。

ということで、「仕事カフェとらばーゆ」
最近、リクルートってプロモーションに力いれてますよね。

中をのぞいてみると、
雑誌とらばーゆが置いてあるのはもちろん、ちゃんとお茶もできる。
(表参道でお茶と考えたら安いんでしょう。)
席は、満席でした。繁盛してるなぁ。
客層はほぼOL。けど3名ほどリーマンもいた。
必死に仕事してるふうな人も。

一応、イベントがあるときにはそれなりの客層になるんでしょうか。
posted by sumie at 02:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月09日

脳内ホルモンでわかってしまうのか・・・

参考ブログ: 
[女性のための] 行列のできる転職相談所

脳内ホルモンでわかるあなたのチャレンジ体質。
これによれば
物事をやり遂げる強い意欲や野心は少ないほう。ただしその分周りに合わせようとする協調性に優れています。不満をつい我慢してしまいそれが溜まると一気に爆発することもあります。やす請け合いして結局できないことがあり、信頼を崩すこともありますが、どんな色にも染まりやすく、仕事に慣れてしまえば、何でもそつなくこなす万能選手になれます。非常に冷めたところがありますが、表面上、人当たりはとてもよいです。

【アドバイス】
もともと物事に冷めたところがあるので、熱血漢のように突進してチャレンジしていくタイプではありません。周りの意見に協調していけるのでどのタイプの仕事にも染まることができます。しかし、一方では頼まれたことを断る勇気が少なく、安請け合いをしてストレスが蓄積していきやすいでしょう。そんなとき、マゾ的に一か八かの博打に出て自分を追い込み、突拍子もないビジネスチャンスをつかむことがありそうです。ストレスをうまく、自分の仕事の方向転換へ向けていくことができれば、一発大成功をおさめるタイプと言えるでしょう。落ち込んだときこそ、チャレンジ精神を持てば勝機が訪れます。

なんだそうだ。
おほほほ。そうかもしれない。

ちなみに最近、「マゾ的に一か八かの博打に出て自分を追い込み」
ではなく、きちんと判断して、だと自分では思っているが、
とある宣言をしてしまった。

でもそれ以来、意外に調子が良い。

きちんと目標をたてるのは、良いことなんですね。
前向きな気持ちになれるから。
posted by sumie at 02:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月04日

長い一日

昨日はいったい何だったんだろう?

午前中客先に行った。
午後、人と会った。

ここまでは普通。

そのあと、メルマガつくって配信担当の同僚によろしくね、と頼んだ。

ここも、いつものこと。

そのあと、交流会を2箇所、はしごをした。
たくさんの人と会うのは、パワーをもらったり、
逆に吸い取られることもある。
昨日はその渦巻きの中にいた感じ。

14年ぶりに元同僚に出くわして、お互いにびっくりしたり。

終わったら、けっこう疲れていた。

にもかかわらず、そのあと会社に戻って仕事を片付けて
それから知り合いと飲みにいって。

もともとはこんなに長い一日になるはずではなかったんだけど・・・

外出の途中で一本の電話をとったことから
まったく展開が変わってしまった。

人と会うのが仕事だから、こういう展開は大歓迎。

だけど、FUTABAさん、会えなくて残念でした。。。
次回はぜひ!

ところでひとつめの交流会では法政大学の学生さん何人かに会った。
みんなとても感じの良い方たち。
起業に関心のある学生さんだったので、今度のイベントをご案内した。

また会えるといいね!
posted by sumie at 08:45| Comment(1) | TrackBack(0) | 日々のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。