2010年05月16日

発想の考動力

5月12日、夕学五十講で三谷さんの講演「発想の考動力〜座って悩むな、ハカって考えよ〜」を受講。

三谷さんは、アクセンチュアでパートナーを務められた方で、人材紹介の仕事をここ数年経験している人なら知らない人はいないのではないかしら。私など、つい先入観から、バリっとスーツできめきめの方で、近寄りがたい雰囲気ではないかと思っていた。

ところが実際に会場に現れた三谷さんは、全然きめきめのスーツではない。

講演も非常にわかりやすい内容だった。
講演というよりは演習といったほうがいいか。

・発想というのは、無から有をつくろうと思っても難しい
・そうではなく、発見する→それを深掘りすることが大事
・整理して満足するのではなく、分析すること
・とにかく、座って悩んでいないでハカること

といった話がなされ、それを理解するための簡単な演習が続々と。

演習は、別に大人でなくてもできるもので、寧ろ子どものほうが得意かもしれないようなものばかり。頭はかたくなっていくものだなぁ。

なお、私は「発想の視点力」を読んでから参加したが、本と講演と両方でより理解が深まったように感じる。新刊「ハカる考動学」も近い内容のよう。

ちなみに三谷さんは福井出身の先輩。生まれ年から見るに、あまり離れていないらしい。福井つながりで、またご縁があればと思います。




posted by sumie at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月26日

日本最大規模の出版パーティー

ミリオンセラー作家、ベストセラー作家がたくさん来る出版パーティー「てんたまパーティー」が開催されます。

約500人の出版関係者が参加します。
内訳は、編集者100人以上、編プロ50社、著者100人、マスコミ関係者50社、著者候補及びフリーランス200人などなど。

本を出したい方には良い機会となるはずです。
日時・場所などは下記をご参照ください。

◆主催
株式会社 天才工場
NPO法人 企画のたまご屋さん

◆日時
2009年1月30日(金)
19:00〜21:00(18:30 受付開始)

◆会場
アルカディア市ヶ谷(私学会館)3F・富士の間
〒102-0073 東京都千代田区九段北4-2-25
03-3261-9921 (代)
市ヶ谷駅(JR線、有楽町線、南北線、都営新宿線)より徒歩2分。
http://www.arcadia-jp.org/

◆会費
6,000円
必要な方には領収書を発行します。

◆参加申し込みフォーム
http://my.formman.com/form/pc/foVk36QilRb6CIGK/
posted by sumie at 18:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月03日

シックス・アパート日本法人設立5周年パーティー

昨日開かれたシックス・アパートさんの5周年パーティーに参加してまいりました。

明治記念館で盛大に開催されました。
さすがブログ界をリードされるシックス・アパートさん!
もともと300人の予定人数であったかと思いますが、そのとおりの賑わいを感じました。

懐かしいお顔もちらほらあって、ブログやインターネットにわくわくし始めた頃を思い出し、居心地の良さを感じたひとときでした。さらに、あんな方にお会いできるとは!という出会いもありました。

そして、シックス・アパート様、5周年おめでとうございました。
なにしろ会社のサイトはMTで作られていて、毎日毎日お世話になっているものです。
さらに、こんなところでもお世話になっております。
いろいろとありがとうございます。

弊社は3周年経ったところですが、5周年にはあのような盛大な会が開催できるように・・・なれたらいいなぁ・・・と思います。
posted by sumie at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カカトコリ大交流会

文章コンサルタントの堀内さんのメルマガで知り、面白そう、と訪れたカカトコリ交流会。

はじめて参加したのですが、いや、実に濃い集まりでした。
人同士のつながりが濃いのです。

その濃さは、
・同じ目的や志をもつ人たちが多くいること
・それを率いるリーダーが熱心なこと
・それに共感して周囲の人も動くこと
からくるものと感じました。

セミナーの内容は本を出版してamazonで1位をとって年収を上げよう!といったものでしたが、そうでない人、たとえば私のような会社を経営する人、あるいは営業マンなどにも十分有効な、役に立つ内容であったと思います。

それにしても、普段なにげなく見ていたamazonのランキングの裏側に、こんなにセールスやマーケティングの濃縮があったとは知りませんでした。。


<<以下のキャンペーンは終了しました>>

その会の幹事をされた鳥居祐一さん(『お金持ちにはなぜ、お金が集まるのか』の著者)が1年ぶりに新刊
『スピード・ブランディング〜普通の人がブランドを確立し、成功を加速させる』
をダイヤモンド社より出版され、本書には書けなかった出版の裏話が収録された音声ファイルがもらえるアマゾンキャンペーンが、本日12月3日(水)に行われます。
キャンペーンの詳細はこちらです:
http://www.yuichitorii.com/amazon3/
posted by sumie at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月15日

津田塾大学ホームカミングデー

10月12日は母校・津田塾大学のホームカミングデーでした。

当日は、これは毎年開催されているのですが、卒業20周年の同窓会があり、私はその1学年下でオブザーバー参加ができるということでお邪魔してまいりました。

そこで私が4年のときのゼミの先生だった藤田先生にばったり!

「先生覚えていらっしゃらないだろうなぁ・・・」と思いつつ、ご挨拶。やはり話題は優秀な卒業生のDeNA南場社長の話題になり(南場さんは津田塾英文学科卒)。

「南場さんは大変優秀で、英語Dを免除されたんですよ」

・・・藤田先生、私は試験で免除される制度があったことすら記憶にございません。

「あれは海外で数年暮らしていた人でもパスするのが難しいんですけどね・・・優秀でしたからね、南場さんは」

という具合に、優秀な学生は何年経っても記憶に残っているという証明でございました。

posted by sumie at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月14日

赤坂パワーランチプロジェクト

【赤坂パワーランチプロジェクト】というコミュニティがあります。

週刊ダイヤモンドの「人脈大研究」(だったかな)という特集にもとりあげられた由緒ただしきコミュニティなのですが、2代目管理人の転職でここのところ暫くお休みしていました。

そのプロジェクトの3代目管理人を、なんと私が務めることになりました。

そして、来週21日! ひさしぶりに開催をします。

日付:9月21日(木)12:00
場所:赤坂見附付近のお店

ということで、ぜひ皆様ご参加ください!

GREEまたはmixiでの参加表明をしていただくことになります。

GREEはこちらから
mixiはこちらから

まだいずれのSNSにも属していない方や、申し込み方法の分からない方は、このブログ右サイドにもある問合せフォームからご連絡ください。
posted by sumie at 02:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月28日

ブログでしりとり

Naokiさんからブログしりとりが回ってきました。前の方のブログに出ている言葉のなかから、どれかひとつ言葉を選んで続けるものだそうで。

・・・って。さてさて。

「無意識」で書きますか。

私の故郷は福井。住みやすい土地No.1だか上流県だかと言われて腑に落ちないと反論をいただきつつも(いや私自身、腑に落ちていない)、実際のところ、共稼ぎ率が全国No.1という堂々たる実績を見せられれば、それを支えるインフラが整っているんじゃないの?って誰しも思うことでしょう。

確かにそういう側面があることもそうなのですが、それ以上に高率を支えているのが、「無意識」であると私は思います。共稼ぎって当たり前なのです。それが前提だから、今更女性も仕事を持ちましょう、なんて話にならないのです。結婚した女性が働いていないと、近所のおばさま方から「あそこの嫁さんはなんで働いてえんのかの(なぜ働いていないのか)」と指をさされてしまいます。夫婦共働きはデフォルトなんですね。だから無意識のうちに専業主婦を“不思議な存在”と見なしてしまうわけです。

そんな環境だから、働かないと「ラクしてる」みたいに見られる可能性もあります。

そういう無意識の壁が、あの共働き王国を支えているのです。


・・・さて次は、元外資系製薬のMR、ポロコさんにお願いします。
posted by sumie at 23:46| Comment(1) | TrackBack(0) | 日々のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月17日

学生時代の仲間に会って

昨日(金曜日)の夜、学生時代の仲間に会いました。
私自身、大学を卒業してから15年以上経過していますから、会っている人も当然ながらその前後の時間を経過した方々ばかり。

外見は多少変わっていたりするものの、会えば当時のモードに戻って話をすることができます。名刺の肩書きはすっかり皆さん偉くなっているのですけど、こうして肩の力を抜いて話ができるのは有難いことです。

それにしても。

大学生のとき、就職活動をしていて、まさか将来こんなにお互いの所属が変わることになるとは思っていなかったものです。転職で社名が変わるのはそれは当たり前なのですが、転職していないのに所属している組織の名前が変わるなんてことは想像できなかったことです。合併、買収・・・。

そう考えると、いまこの時点で“常識”と思われることが、10年単位では変化して、“常識”ではなくなっていることが多いにありうるということですね。そういったことにとらわれすぎずに、柔軟に自分の人生やキャリアについて考えていくことができたら・・・と思います。
posted by sumie at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月03日

逃げられないから逃げたくなる

本屋さんで時間をつぶしていたときに手にとった斉藤茂太さんの本。タイトルもよく覚えていないのだけど、そのなかに「逃げたい、と思うのは、それが逃げられないことだというのを自分がわかっているから」といった内容のこと(正確ではないかもしれません)が書かれていて、なるほどー・・・と感心しました。

逃げられないから逃げたくなる。
むしろ、自分では逃げるべきではないと思っている心の裏返しなのかもしれませんね。

私など、今まで生きてきたなかで、何度逃げたいと思ってきたことか。逃げたい理由はいくらでも説明できますが、振り返ってみると、その気持ちの反対側に、「本当は逃げたくない」という思いも持っていたような気がします。

これから逃げたいと思ったときは、自分に「ほんとうに逃げたいの?」と問いかけてみようと思います。
posted by sumie at 21:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月04日

うつくしい言葉

自分のことはさておき、感じたことを述べるのはとても勇気のいることなので、以下の文章、どうかご容赦ください。

きょう、さきほどの記事を書くにあたって、つらつらと英語のキャリア/人材採用系サイトを眺めていました。そこで感じたのですが、綺麗な文章・言葉というのは、良い音楽を聴いているようなものだな・・・と。

私はそれほど英語が堪能なわけではないのですが=だから直感で言えるのかもしれませんが=、良い文章は、着地すべきところにきちんとおさまっている。短すぎもせず、冗長でもなく、わかりやすい。10点満点の器械体操と言ってもいいかもしれません。

日本語でも同じことを感じます。

綺麗な日本語は聞いていて/読んでいて心地よいし、それを受けたこちら側までちゃんと話そう/書こうという気になる。

で、綺麗な言葉って何かというと、端的に言えば「一度聞いて意味がわかる」ということでしょうか。とても主観的な表現になりますが、「ただしい言葉」+「ロジカルライティング」ということですね。

だから自分への反省もこめて(大いに)、綺麗な言葉を使おうと思います。
posted by sumie at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月28日

Googleで1位

Googleで「キャリアコンサルタント」を検索すると、1位にこのブログが表示されているのでした。。。
あーびっくりした。
記念にコピーしておきます。

careerconsultant.bmp
posted by sumie at 13:44| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月25日

息吹を感じる季節

たまたま乗った電車から、黄色い花の固まりが目にとびこんできました。そうか、菜の花が咲いているんだ・・・と、意識が目を覚ますような感覚でした。

その黄色い一群からは、“生きているもの”の力を感じたのです。
春は、だから好もしい季節です。

菜の花だけでなく、白や黄色や黄緑などの色をつかい、視覚で息吹を伝えてきます。そこに“在る”ことの素晴らしさを謳っています。
posted by sumie at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月02日

愛だろ、愛。

実はまだ兄に起業のことを伝えていなかったのですが、向こうから見つけてくれました。

お兄ちゃん、黙っててごめんなさい。
電話口で言ってくれた優しい言葉が胸にしみました。
本当にありがとう。

-------

兄に限らず、いろんな人に支えてもらっているんだなぁとつくづく思います。起業してから余計にその有難さを実感します。とても感謝しています。

なぜか、以前のサントリーのCMの台詞「愛だろ、愛っ。」が頭に浮かんできました。
posted by sumie at 01:40| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月28日

交流会

昨日は、グランドハイアットのJUNIPERで交流会があり、参加してきました。

「たぶん知っている人がいるはず・・・」とおそるおそる行ってみると、よかった、いましたいました(1時間近く到着が遅れたので当然かもしれませんが)。

前から一度お話ししてみたかったなぁと思っていたTaizoさんともお話ができましたし、みかちさんにも1年半ぶりくらい?に会えました。

ひとことで表現するのは難しいけど、素敵な、パワフルな、面白い交流会でした。
posted by sumie at 17:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月01日

あけましておめでとうございます

feedmeter.bmp

あけましておめでとうございます!
今年もよろしくお願いします。

feedmeterがお正月バージョンになっていたので、記念に保存!
posted by sumie at 13:39| Comment(0) | TrackBack(1) | 日々のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月30日

サントリー伊右衛門の中吊り

携帯で写真を撮ったのに転送できなくて・・・(涙)

今日乗った地下鉄の中吊りがずらーっと「伊右衛門」の広告だったのですが、暖簾に注連縄とみかんのついたデザイン。壮観でした。
posted by sumie at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月27日

まだ外は暗いです

でも空をよーく見ると、ほんのり明るくなろうとしている気配。
さあこれから始まるぞ!という感じ。
これが良いんですよねー。
posted by sumie at 05:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月23日

ダイエーの林さんにお会いしました

いやもちろん先方にとっては通りすがりのひとりにすぎないんですけどね。
超ミーハーなもので。。。
握手までしていただいてしまいました。
“仕事ができます”オーラは、人を寄せ付けないものではなく、人を巻き込むためにあるんですね。自然体なんだけど存在感があり、パワーがある。むちゃくちゃ素敵な方でした。
posted by sumie at 06:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月11日

新しい朝

先週のことなのですが、朝、歩きながら、突然「ラジオ体操の歌」が頭のなかに流れてきました。

新しい朝がきた
希望の朝だ
喜びに胸を開け
大空あおげ
という、例の歌です。

歌は古いものですが、「新しい朝」ってなんと良いことばなのだろう!と、そのときなんとも嬉しくなったのです。新しい朝。毎日毎日、新しい朝がやってくる。明日もあさっても。

明日もがんばろう!
posted by sumie at 03:29| Comment(1) | TrackBack(0) | 日々のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月19日

オギャーCDをご存じですか?

赤ちゃんが生まれた瞬間の産声をCDにするのを商売にされている会社があります。
昨晩の交流会でその社長にお会いしたのですが、とても細かな作業で、苦労も多いご様子。
会社が設立されて15年で、したがって最初のお客様は15歳になっているということでした。

「結婚式に、このCDが流されるといいですね」というお話もされていましたが、本当に一生の記念に残る、良い商品ですよね。
posted by sumie at 10:45| Comment(1) | TrackBack(1) | 日々のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。