2005年12月10日

ビジネス発想源

「ビジネス発想源」という日刊のメルマガがあります。

弘中 勝さんという方が書いているもので、もともとは百式・田口さん経由で知ったものなのですが、これがなかなか良いのです。弘中さんがであった人や読んだ本などのなかから、エピソードを抽出し、記事にされていて、毎朝それを読むと「よし今日も頑張ろう」という気持ちになることが多いのです。

さらに、良い話だった、で終わるのではなく、それを自分の行動に結びつけるとしたら・・・?という点まで提案してくださっているので、私は、「これは面白そう」というものだけではありますが、tryしてみたりしています。

大事なことは「行動」ですからね。
posted by sumie at 12:46| Comment(3) | TrackBack(0) | my favorites | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月15日

沖縄を、ポッドキャスティングで。

以前に、ネットとラジオ局の融合というエントリでご紹介したインターネットウルマのコンテンツのひとつ「うるま放送部」が、なんとポッドキャスティング対応になったのです。
沖縄好きな私はもうメロメロです。

聞いてるだけじゃなくて、早く行きたいよ〜。

トロと行く沖縄―どこでもいっしょ
posted by sumie at 01:42| Comment(0) | TrackBack(0) | my favorites | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月18日

Musical Baton

きたきたMusical Baton!
tryingのエテキチさんから回ってきました。
有名ブロガーの方々の間でまわっているので、違う世界のことだと思っていたのに・・・
自分にまわってくるとやっぱりちょっと驚くものです。

[参考]はてなダイアリー - Musical Batonとは

ということで、さっそく回答します。

1.Total volume of music files on my computer (コンピュータに入ってる音楽ファイルの容量)
2.5G

2.Song playing right now (今聞いている曲)
Boyfriend (Crystal Kay)

3.The last CD I bought (最後に買った CD)
for you 〜沖縄からの贈り物〜
for_you.jpg

4.Five songs(tunes) I listen to a lot, or that mean a lot to me (よく聞く、または特別な思い入れのある 5 曲)
Bohemian Rhapsody (Queen)
言葉にできない (オフコース)
未来予想図II (Dreams Come True)
涙そうそう (夏川りみ)
Hero (Mariah Carey)

5.Five people to whom I'm passing the baton (バトンを渡す 5 名)
育チ育テラレ
♪love the island♪extension
Japanese By Nature
うら@らむ 村山らむねの裏ブログ
Cymbals

では次の方よろしくです。
posted by sumie at 01:48| Comment(0) | TrackBack(0) | my favorites | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月11日

紅茶な間柄

紅茶はこころも身体も緩ませる飲み物。コーヒーは闘う飲み物だね、という話を、今日していました。

それで思ったのですが、家族とか恋人は紅茶な間柄ですね。そうあるべきですね。
会社はコーヒーなのかな。コーヒー、ときどき(たまに)紅茶、というくらいでしょうか。
posted by sumie at 00:51| Comment(0) | TrackBack(0) | my favorites | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月01日

必ず朝はくる

出口のないトンネルはない。
春の来ない冬はない。

朝の来ない夜はない。

必ず朝はくる。
posted by sumie at 02:41| Comment(0) | TrackBack(0) | my favorites | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月28日

アシタハレノヒ再開

私にとっては「再会」と書いたほうがいいような感覚に近いです。
うれしいなぁ。お待ちしてました。

アシタハレノヒ 〜あしたはあたしの株が噴く〜
http://blog.livedoor.jp/ashitaharenohi/
posted by sumie at 07:36| Comment(0) | TrackBack(0) | my favorites | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月14日

3ヶ月でPVを10倍にする!?プロジェクト

このブログにも以前お名前がでているデジタルフォレストの猪塚さんが、面白い取り組みをされています。その名も「PV10倍会議BLOG」

さすがWEBマーケティングソリューション「Visionalist」のデジタルフォレストさんらしい!

猪塚さんと手嶋さんに日頃からたいへんお世話になっている私としては、協力しないわけにはまいりません(というか、さっきからどの記事にTBしようかと動きまわっているので、これで10PV以上はカウントされているはず。いやVisionalistで動きはお見通しですね。恥ずかしいなぁ。。。)。

いや、私が協力するというよりも、便乗させてもらっているというほうが正確な表現なのかもしれません。。。
posted by sumie at 01:15| Comment(0) | TrackBack(0) | my favorites | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月04日

ネットとラジオ局の融合

といっても、ほりえもんとニッポン放送の話ではありません(笑)。

私が沖縄にはまり始めた頃から読んでいたメルマガ「週刊沖縄ふぁん」が、じつは先日休刊となりました。それは、裏編集長の萩野さんがコミュニティ放送局のエフエム那覇でウェブの編集やメルマガの制作などをされることになり、週刊沖縄ふぁんが発行できなくなってしまったためです。

このメルマガを読みながら沖縄の青い空、青い海に思いをはせていた私は悲しくて仕方ないのですが、それでも、これからはエフエム那覇が、沖縄情報系の老舗ポータルサイト「インターネットウルマ(http://www.u-r-u-m-a.co.jp/)」の企画・運営をされるということなので、そちらに期待するとしましょう。

それにしても、ネットとラジオ局の融合は、例の件があるだけに、いったいどんなことをするんだろう???と気になります。しかし沖縄という土地柄を考えれば、コミュニティ放送局といえど、放送が受信できない遠い土地の人とも交流できる必要・ニーズがある。そうであれば、インターネットを使うのは確かに手っ取り早いのでしょう。全国局であるニッポン放送とはやや事情が異なります。

週刊沖縄ふぁんには、このように書かれています。

 なぜ放送局がインターネット? と思うかもしれませんが、エフエム那覇はウェブサイトの企画・運営やデータベースの構築、ウェブアプリの開発(カレンダーや Pashaエンジン等)も行っており、情報収集力もあります。そうした能力を評価されてのことです。これに伴って、裏編も「インターネットウルマ」の企画・運営に関わることになりました。
 ご存じの通り、「インターネットウルマ」は膨大なコンテンツを持っています。しかし、長い歴史の間に建て増し建て増しの温泉旅館のような複雑な構造となってしまっています。現在エフエム那覇では、4月下旬を目標に、基本コンセプトから見直したリニューアル計画に取り組んでいます。
 まもなくその開発の進捗状況から公開してゆくこととなります。沖縄の、こんなこと知りたい、あのコーナーはこうして、このコンテンツは残して、などなど、皆さんの意見をライブに聞きながら開発を進めたいと思います。

以上、情報は週刊沖縄ふぁんhttp://www.sokuhou.co.jp/okifan/ 第316号を参照しました。
posted by sumie at 01:59| Comment(0) | TrackBack(0) | my favorites | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月16日

おすすめのお店(恵比寿)

昔働いていたからという事情だけでなく、そこを拠点にする人と会う目的(仕方なく・・・)もあって、恵比寿では、sacraやubcra、忍庭、cardenasなどいろんなお店を巡った私ですが、最近、恵比寿だったらここ!と言ってもいいかと思える店に出会いました。

お店の名前は「恵比寿BAR」。
え? と思うくらいシンプルな名前のお店ですが、店員さんが非常にできる方々で、気配り・目配りがきいています。しかもお料理が最高においしい。
この間、知人とその会社の人と3人でたまたま入ったのですが、雰囲気も味も良いので一度でお気に入りのお店になりました。そのとき一緒だった知人の会社の人は、もともと飲食店のコンサルティングをされていた方で、味にも教育にもうるさい人なのに、その人も合格点をだしたくらい。

料理は和風(魚とか串焼きとかほか一品料理など)、お酒は日本酒、焼酎、泡盛、カクテル、ビールなど。。。

恵比寿でどこで飲もうかな、と迷ったら、ぜひ一度いらしてみてください。


恵比寿BAR
東京都渋谷区恵比寿西1-14-5
電話 03-5728-6931
posted by sumie at 01:19| Comment(2) | TrackBack(0) | my favorites | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月23日

会社で読んではいけません!

化粧くずれますよ。
鼻が真っ赤になりますよ。
あなたの周りの人が「どうしたの?」と心配しますよ。
・・・だから会社で読んではいけません。

「ありがとう」って言いそびれたヤツいる?

元ネタはここ:フラッシュ倉庫 KOKOROちゃんねる
posted by sumie at 22:39| Comment(0) | TrackBack(1) | my favorites | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月21日

アシタハレノヒ三世が終了

株式投資について綴ったブログ「アシタハレノヒ三世」が終わりました。
しっかりとした文体からもう少し上の年齢の方を想像していたのですが、実際はもうすぐ27歳の女性会社員が書き手でいらっしゃいました。

冷静なタッチで、その視点には参考になるところも多く、非常に注目していたブログだったので、とても残念です。

とはいえ、仕事で海外勤務の内示を受けたとの事で、希望に満ちた将来が待ち受けているのでしょう。これからの日々がますます充実したものとなることをお祈り申しあげます。
posted by sumie at 01:11| Comment(0) | TrackBack(0) | my favorites | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月12日

BoAいいよねー

単純に「捌(さば)く」系の仕事のときはそうでもないのだけど、「考える」系の仕事をしているとき、私の世界だけに浸らせてーという気分になります。

そんなとき、CDを聞いて外の音を遮断するのですが(私にはQuietComfortを買う勇気がありません・・・あれだけのお金をだしてイマイチだったらどうしようと・・・)、そんなときにかけるCDはいくつかに決まっています。わりとテンポの良いものが多いですね。

で、ここ数ヶ月、新しいCDを開拓していなかったのですが、BoAのBEST OF SOULが出たのでさっそく購入。しばらくこれを聞いて仕事をすることが増えそうです。いいですねーBoA。

それにしても、自宅で自分のPCつかっている分にはいいんだけど、これが使えない状況(会社とか)で「こもりたい」ときもあるので・・・あぁやっぱりiPodが欲しい〜と思う今日この頃でした。shuffleの小ささを見ると、もうminiさえも褪せて見えるし・・・。
posted by sumie at 23:58| Comment(1) | TrackBack(1) | my favorites | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月05日

がんばれカネボウ!

もう、このCMだけで十分にカネボウを応援したくなる作品。
カネボウ「naive(ナイーブ)」ヒーロー編。
公園の砂場ですっかりヒーロー気取りの男の子と、それを見つめながら「息子よ、お前ならきっと地球を救える」を親ばかーなお父さんというもので、世のお父さん・お母さんをきっと虜にしたのではないかと思います。
私はこのCMだけでカネボウ良いじゃん! と思いました。

CMはこちらからご覧になれます。
posted by sumie at 15:06| Comment(0) | TrackBack(1) | my favorites | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月10日

日本のアルファブロガーを探せ2004

FPNの企画、「日本のアルファブロガーを探せ」。2004年の1年間、もっともお世話になったブログを選ぶ企画です。

一応私もFPNのメンバーだったりしますが・・・3つ選んでって言ってもねぇ・・・とじつはけっこう悩んでおりまして。でもそろそろ書かないと、と思って書く次第です。

(1)「会社のオフィスでは『3つだけ』しかブログを読んではいけない」と言われたら、どれを読みますか(一つだけでももちろんOKです)

梅田さんの「英語で読むITトレンド」
→ 以前のエントリにも書いたのですが、終わってしまったのがとても残念。キャリア戦略に関するエントリに影響をうけました。

大西さんの「大西 宏のマーケティング・エッセンス」
→ マーケティング的視点もさることながら、ブログの文章に心がこもっていて好きです。こんな文章が書けるようになりたいと思っています。

清水さんの「港区赤坂四畳半社長(胎動編)」
→ 起業支援のプロジェクトに関わるようになってからとくに起業家とか社長のブログをとくに選んで読むようになりましたが、なかでも「そのとき考えたこと・感じたこと」が本音で書かれていると思います。

(2)上記の3つのブログを除いて、2004年にあなたが最も影響されたブロガーの記事を教えてください。

http://www.tanakayoshikazu.com/archives/2004/12/post_38.html
「フォートラベルが、カカクコムへ」
というタイトルの、GREEの田中さんの記事です。
すでにこのブログにも書いたのですが、「5年後なんてわからない」「人生で、良い出会いは大事」ということに大いに同意しています。

この企画、FPNメンバーでなくとも参加できますので、ご関心のある方はぜひどうぞ。
締め切りは今月20日です。
posted by sumie at 12:27| Comment(1) | TrackBack(0) | my favorites | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月26日

Keynoteは素晴らしい

前のエントリで「画面がとってもきれい」と書いたことでふと思い出したことがあります。

アップルコンピュータのプレゼンテーションソフトウェアで「Keynote」というものがあるのですが、これがとてもとても美しいのです。一度、これを使ったプレゼンテーションを見たことがあるのですが、その見事さに感動しました。これを見たあとにPowerPointのアニメーションを見ても、なんだか中途半端なものにしか思えなくなったものです。

ひとつひとつの画像が美しいだけでなく、フェイドインやフェイドアウト、3Dの画像切り替えなども滑らか。

この間、会社の同僚(デザイン好き)と一緒に銀座の会社に訪ねたあと、「ちょっと時間ある?」と言ってここに連れてきました。言葉で説明しても尽くせないくらいの感動を、とにかくわかってもらいたくて。

「おおそうか! iPod買いましょうよ!」という同僚を尻目に、Keynoteのデモ画面が出てくるMacを探し、「これよこれ」、と言って見せたら・・・

「おーーーーー!!!」

と同僚はひたすら感動。
そんな私たちを見て、ほかの客も「なんだなんだ?」とちらちら覗いていました。

Winじゃないから、なかなか目に触れる機会がないのがもったいないと、心から思えるソフトウェアです。さすがグラフィックに強いアップル。

一方で、技術がどんなに良くてもそれだけでは普及する要因になるわけではない現実を見せ付けられたのでした。いや、ほんとに残念です(そういう私自身がWinユーザーですからね・・・)。
posted by sumie at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | my favorites | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月23日

こんな人が上司だったら

平知盛。平清盛の息子。
私は知盛が壇ノ浦の合戦に臨むときの言葉を読むと、どきどきするのです。

知盛、当時は確か30歳くらいです。

平家を率いる武将として、立派な甲冑をまとい、勝てるかどうか分からない、むしろだめかもしれないという戦に向かっていく。

目の前には大勢の、平家の仲間。

戦の前の、ぴんと張り詰めた空気のなか、知盛が、声を発します。
腹の底から湧き出る、勇ましく響く声。

「天竺・震旦にも、日本我が朝にも、並び無き名将勇士といへども、運命尽きぬれば力及ばず。されども名こそ惜しけれ。東国の者どもに弱気見すな。いつの為にか命をば惜しむべき。軍ようせよ、者ども。ただこれのみぞ思ふ事よ」

されども名こそ惜しけれ。

ここにすべてを託して言ったことでしょう。
司馬遼太郎さんが「自分という存在そのものにかけて恥ずかしいことはできないという意味」と言った「名こそ惜しけれ」。

カミカゼみたいな命を捨てにいきます、というのははっきりいって嫌ですが、勝負にあたって自分がやるだけのことはやるぞ、自分の名前にかけて恥ずかしいことはできない、と鼓舞して、さあ前に進んでいこうと言われたら、意気に感じて戦うのかもしれません。

現代では考えにくいですが、そんなリーダーが上司だったら、自分で認識している以上の力を出すこともできるのかもしれないなぁ・・・と思っています。
posted by sumie at 15:14| Comment(0) | TrackBack(0) | my favorites | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月30日

メトロなくまに萌え。

metro_sep

えっとえっと、私としては駅でこのポスターを見るたびに萌え〜なわけなんですが。
かわいいと思いません?
きっと首都圏の方は知っている、東京メトロのマナーポスターです。
ちなみに今月(11月)は白いくまさんが電車のなかで化粧をしている図です。
私のいちばんお気に入りは、この9月のポスターで、これ、よく読めないかもしれないけど、くまの持っている新聞の記事に、「クマップ、コンサートで15万人(15万くま?)集客」なんて内容が書いてあったりするんです。
来月もたのしみ〜♪
posted by sumie at 07:20| Comment(0) | TrackBack(0) | my favorites | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月21日

お気に入りのブログについて

このブログの右側の「お気に入りブログ」ですが、またまた増やしました。
でも実は私のRSSリーダーにはもっと登録してあるんですよね。

ブログを始めた頃、いろんな人のブログに「お気に入り」がたくさんリストされているのを見て「すごいなー一体どうやって読んでいるんだろう」と思ったものですが、そもそも毎日毎日更新している人がそんなにたくさんいらっしゃるわけではないのと、読んでいるうちに慣れてくるし、自分のキャパシティが増えてくるので、なんてことはなくなってくるものなんですね。

興味のあるものをひたすら読んでいるのをまとめると、自分の興味・関心の方向性を見直すことができて、それもまた面白いものです。

興味・関心の方向といえば、私は本を読むのも好きなんですが(2日に1冊くらいのペースで読んでいると思います)、一度、自分がどんな本を読んでいるのかまとめたいと思っているうちにどんどん新しい本を買ってしまうのでまとめられず・・・。
会社にも家にもほんとにたくさん本があるので、手をつけられない。。。
posted by sumie at 23:37| Comment(2) | TrackBack(1) | my favorites | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月24日

チャヤマクロビでのご飯。

くすくすのハンバーグ

チャヤマクロビレストランに行ってきました。

オーガニックレストランで、たくさん食べているのにあとに残らず、でもおなかは満たされているという、幸せーなひとときでした。
友人ふたりとも、ワインを飲みながら満足。
posted by sumie at 19:29| Comment(0) | TrackBack(0) | my favorites | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月07日

京都に行ってきました

金閣寺

金閣寺なんて小学校の修学旅行以来じゃないだろうか。
自分の記憶のなかでは安っぽいものにカテゴライズされていたものなのに、
本当にひさしぶりに直接見てみたら、神々しさを感じた。
けっこうびっくり。

竜安寺

竜安寺。放っておいてくれたら何時間でも過ごせるところ。

自分がやっていることに行き詰ったり
これでいいんだろうかと悩んでいたり
そんなことが、この石庭を見ているだけで
そもそもなぜそんな小さな世界で私は思い悩んでいるのか?と
視点を切り替えるきっかけとなる。

いや、ま、もちろん、悩むたびにここまで来るわけには
いかないんですけどね。
そんなお金も時間もないし。

でも、たまにそうやって違うところに自分を置くのは
けっこう良い気分転換となる。
posted by sumie at 01:18| Comment(2) | TrackBack(0) | my favorites | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。