2006年11月13日

yahooで4位、googleで2位

yahoo.bmp

google.bmp

更新してない割にアクセスが減ってないな・・・と思ったら、いつの間にかヤフーの検索結果(検索語:キャリアコンサルタント)が上位になっていました。またしても何もしていないのに・・・。

一時期、ヤフーでの順位は10ページ目以降(10番目ではない)だったので、何か嫌われてるのかなと思ったのですが、とくに何も対策打たず。そして知らない間に何もしていないのに上がっていました。どうしたことでしょう。何かよくわかりません。一応記念に画像を貼っておきます。
posted by sumie at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | e-biz/web/blog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月09日

くだらないものでGoogle1位になったコンテスト

shu*さんのブログの企画にこっそり参加してみたいと思います。

私のブログ、「ほりえもんのイメージ」で堂々のGoogle第一位でございます。

当該記事はこちら

shu*さんこんなのでいかがでしょうか。
posted by sumie at 20:01| Comment(0) | TrackBack(0) | e-biz/web/blog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月05日

今このときはいつまでもつづかない

コピーライターHRというブログをいつもチェックしているのですが、先日の「最終回はいつだった?」という記事が、いつまでも心のなかでリフレインしています。

なにげない日常が、何の節目もなく
最終回を迎えていたことに、後になって気づくことがある。
そうですよね。そのときは、この人と過ごすのがそれで最後になるなんてことは思わないでとりとめもない話をしていて、でも、あとから「あ、ということはこの間が最後だったんだ・・・」と気づくことがある、ということですね。

一生のうちで人との出会いってどのくらいあるのでしょうか。仮に一日平均で3人の人に会う×20日×12ヶ月で720人/年としても、そのなかでお互いにきちんと存在を認識し、何かあると「どうしたのかな」と気になるというのは何分の一かに減るでしょう。

一応は心に留める存在であるのに、気づいたらもう会わなく(会えなく)なっていた・・・というのは、悲しいものですね。

人との出会い、さらに大事な人との時間の共有を、もっと大切にしようと感じた記事でした。
posted by sumie at 17:20| Comment(0) | TrackBack(0) | e-biz/web/blog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月29日

オルタナティブ・ブログに出ました

ITmediaのオルタナティブ・ブログのひとつ、シックス・アパート株式会社のWe [love] blogにこのブログのことをとりあげていただきました

ぜひお読みください。

続きを読む
posted by sumie at 00:31| Comment(0) | TrackBack(0) | e-biz/web/blog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月22日

アルファブロガーをもっと探せ

(1)職場の同僚に、「仕事やキャリアに役立ちそうなブログを3つだけ教えて欲しい」と頼まれました。 あなたはどのブログを薦めますか?

・ブログ名1と(簡単な理由)
そりゃあもちろん “Life is Beautiful”
http://satoshi.blogs.com/life/
shu*さんに取材されたときにも言ったのですが、「自分のやってきたことをベースに、人にわかりやすく語ることのできる」文章力というのは素敵です。私もそんな表現力をつけていきたい。

・ブログ名2と(簡単な理由)
私がはてブ(いまは事情があって非公開)を付ける数がいちばん多い “古川亨ブログ”
http://spaces.msn.com/members/furukawablog/
これも理由は上と一緒。プラス、古川さんの人を見る目がすごく参考になります。

・ブログ名3と(簡単な理由)
“Entrepreneurshipを探る旅”
http://entre.exblog.jp/
上田さんの視点はすごく好きですし、参考になります。

(2)友達や家族に、「何か『面白いブログ』を教えてくれない?」と言われました。 あなたはどのブログを薦めますか?

・ブログ名
ココロの底から楽しめるブログとして、“小鳥ピヨピヨ”を挙げます。
http://coolsummer.typepad.com/kotori/


・・・しかし。仕事やキャリアに役立つブログのうち2つも梅田さんと一緒とは・・・。
梅田さん、かぶってしまってすみません。

(2005/12/24追記)
若干わかりづらいかもしれませんが、現在トラックバックをいただいた方々はこちらから見ることができます。

私はスタッフなのでもちろん対象外ですが、景品が魅力的ですよね。ぜひ皆様ご投票ください!
posted by sumie at 19:30| Comment(0) | TrackBack(0) | e-biz/web/blog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月17日

Japan Blogger Conferenceが終わりました

「Japan Blogger Conference」が無事終了しました。
私は会場前方上手でインカムつけてときどき指示だして、といった役割で、おかげでかなり間近に舞台を見ることができました。開催する直前までどうなるかとどきどきしていましたが、けっこう盛り上がったのでほっとひと安心。

また、懇親会のロイヤルホストを貸切、ってどんな感じなのかな?と思いましたが、立って交流する人あり、座ってじっくり話す人あり、会場が明るいので全体的な動きも見渡せて、と、なかなか良かったです。ファミレスでの懇親会というのはいいですね。新たな発見。

ともあれ、関係者の皆様、ご参加の皆様、どうもありがとうございました。

疲れましたが、また開催したいですね。
posted by sumie at 12:40| Comment(2) | TrackBack(3) | e-biz/web/blog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月07日

ブログ普及委員会

眞鍋かをりさんが委員長になってニフティがすすめている「ブログ普及委員会」。私、この“ブログリーダー代表委員”を務めております。これは、このブログでもお知らせしているJapan Blogger Conferenceの運営スタッフをしているためです(パネラーと紹介されていますが、私はパネラーではありません)。

こんなたいそうな場に名前が出てきて、出た本人がいちばん驚いています。

眞鍋さんに会えるのか? という質問をいただくことがありますが、それはたぶんないんじゃないかな。会えるとうれしいですけど。

ということで、たまたまこのブログを訪れてくださった皆様、これからもよろしくお願いします。
posted by sumie at 07:15| Comment(1) | TrackBack(3) | e-biz/web/blog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月03日

話すことがないのはもったいない

E研のクローズドなパーティーがあり、スタッフとして参加してきました。

何十名の方々が参加され、お話ししながら感じたのは、「自分が伝えたい」と思うものがある人とそうでない人では、せっかく交流の場に参加しても得るものが違うんだろうなということです。

単に名刺交換して終わる人
話もできずに終わる人
もったいないです。

相手のことがわからないから話に参加できないと躊躇しているかもしれないけど、それは誰でも一緒なわけです。でも、自分のことは自分にしか話せない。誰もほかに説明してくれません。ましてパーティーなんてそのとき限りの出会いかもしれません。

初対面の人との話において、まずは自分のこだわりや思いを(自信をもって)話し、相手に伝わることで、そこから先に展開するかどうかが違うなと感じた数時間でした。
posted by sumie at 06:05| Comment(0) | TrackBack(0) | e-biz/web/blog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月18日

ブロガーのイベントを開催します

Japan Blogger Conference〜ブログの向こう側を考えてみよう〜”という名の、「ブロガーのブロガーによるブロガーのためのイベント」が開催されます。

来月・12月16日(金)午後7時からです。
場所は表参道の東京ウィメンズプラザ。

ブログを今年始めたよ!という方にとっても、もう書き始めて何年・・・という方にとっても、「そうそう、ブログってこんな面白いことあるんだよね」という感覚を共にしてもらえたらと思います。

パネリストを務めるブロガーも素敵な方々が集まったと思います。

もちろん交流会つきイベントなので、「この人に話を聞いてみたいなぁ」と密かに思っている方にとっても良いチャンスです。

お申し込みはこちらから。

当日、会場でお会いできるのを楽しみにしております。
posted by sumie at 01:31| Comment(2) | TrackBack(0) | e-biz/web/blog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月23日

ドリコムの内藤さんの講演でした

21日(金)のEビジネス研究会は、ドリコムの代表取締役・内藤さんのお話で、前に書いたように、「どうやって新規事業を立案し、その展開を計画しているかなど」がメインのテーマでした。

・大事なことは走りながら考えない。ちゃんと考える。
・リーバイスは文化になったから(一時的な人気でなく)繁栄した。ブログを事業とするなら、ブームでなくどうやったら定番化できるのか。
・新規事業を手がけるにあたって、未来をまず想像し、そこから現在にさかのぼる
などといったお話をしていただきましたが、非常にわかりやすかったと思います。

また、懇親会の場での内藤さんがおひとりおひとりに丁寧に対応してくださった姿にも感動しました。誇張でなく、本当に丁寧なんです。26歳って、私と一回り違うじゃないの・・・とちょっとショックではありましたが。。。内藤さん、どうもありがとうございました。
posted by sumie at 23:53| Comment(1) | TrackBack(1) | e-biz/web/blog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月20日

アルファブロガー本が出ます

私が運営スタッフとして参加しているFPNが本を出します。

アルファブロガー 11人の人気ブロガーが語る成功するウェブログの秘訣とインターネットのこれから
alpha_bloggers__cover.jpg

掲載されるアルファブロガーの方々は以下のとおり:
コグレマサト氏(ネタフル)、田口元氏(百式)、finalvent氏(極東ブログ)、織田浩一氏(Ad Innovator)、R30氏(マーケティング社会時評)、磯崎哲也氏(isologue)、渡辺千賀氏(On Off and Beyond)、伊藤直也氏(NDO::Weblog)、橋本大也氏(Passion For The Future)、山本一郎氏(切込隊長Blog)、梅田望夫氏(英語で読むITトレンド)

私はコグレさんのインタビューを担当しました。
10月21日発売予定です。
posted by sumie at 00:00| Comment(3) | TrackBack(6) | e-biz/web/blog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月08日

Googleの検索結果が

しばらく見ていなかったらこんな上位に・・・。

いや、心をいれかえて書くようにします(たぶん)。
posted by sumie at 15:47| Comment(1) | TrackBack(0) | e-biz/web/blog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月06日

Eビジネス研究所、次回はドリコムの内藤社長です

次回(第60回)はドリコムの内藤さんです!

内藤さんご自身のブログでも
今回はうちの新規事業の展開における考え方や、
どうやって新規事業を立案し、その展開を計画しているかなどを実例をもとに話たいと思います。
このあたりの話は今までしたことがないので、
新規事業、特にネット系で新規事業をやっていきたい会社や
新規事業の担当者の方には参考になるのではないかと思います。
と書いてくださっています。ご期待くださいませ。

<<会の概要>>

日時 : 10月21日(金)
テーマ :
ネット時代の新星、ドリコムの新規事業立案と事業展開の実際
〜次々と生まれる新規事業の実例を解析する、
ブログ・検索エンジン・RSSネット広告〜
スピーカー:株式会社 ドリコム
代表取締役 内藤 裕紀 氏

受付 18:30 〜
セミナー 19:00 〜20:20
懇親パーティー 20:30 〜22:00
となっています。
E研は、講師が懇親パーティーまで残ってくださいますので直接お話ができますし、それ以外の参加者の皆さん同士の交流も盛んです。
場所は泉岳寺の首都圏コンピュータ技術者協同組合です。
参加費はおひとり6,000円です。お申し込みはhttp://www.e-labo.net/から。
posted by sumie at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | e-biz/web/blog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Eビジネス研、神原さんのセミナーでした

Eビジネス研究所、第59回はニューズ・ツー・ユーの神原社長の講演「『インターネット時代におけるPR術』〜インターネットPRの発想がビジネスチャンスを生む〜」でした。

同社のビジネスは、前からなんとなく存じ上げてはいたのですが、今回のお話をうかがって、細かいところに気を配っているものなのだなぁとたいへん勉強になりました。インターネットの手軽さは、一歩間違うと信頼性の低さにつながりかねないですからね。それをどうやったら信頼できるものとして扱えるのかと。

またもうひとつ勉強になったのは、神原さんのお話の仕方です。
男女差別するつもりはないのですが、女性は女性なりの魅力があるのだから、それを活かさない手はないと、神原さんのお話を伺っていて感じました。かつ、堂々と自信をもって話をされている姿は素敵でした。

ちなみにずっと前の記事に書いたとおり、私は以前、いきなり神原さんにお声をかけたことがあります。本当にその節は失礼しました。でも、それを覚えていてくださって(そんな失礼なことをする人はいないでしょうから、ある意味当然だったのかもしれませんが)嬉しかったです! 神原社長、ありがとうございました。
posted by sumie at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | e-biz/web/blog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月09日

インターネットと選挙について(RTC勉強会)

FPNのサブコミッティ(といっていいのかな)のRTC勉強会に参加してきました。
内容は、besusさんの記事がわかりやすい! のでそちらをご参照ください。

講師2人のお話のあとは、グループにわかれてディスカッション。
「インターネットを使っての選挙活動が解禁されました、あなたはどういう施策をたてますか」といったお題でしたが、主宰の上原さんがまとめたように「Web2.0」で「萌え」な対策というところに収束したのかなというところで、「それは思いつかなかったな」というのはあまりなかったかも・・・。とはいえ、GoogleMapをつかって、「いま候補者がどこにいるか」を表示する、というのは、面白くなりそうな気はしました。

勉強会のあとは、FPNの「アルファブロガー本」企画のため、FPNメンバーで写真撮影。本になるのがとてもとてもたのしみです。
posted by sumie at 07:04| Comment(0) | TrackBack(2) | e-biz/web/blog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月06日

FPNアルファブロガー座談会第3回の報告をアップしました!

諸事情により遅れ馳せながらようやくFPNに掲載することができました、第3回アルファブロガー座談会、橋本大也さんと伊藤直也さんの会。
やや技術寄りではありましたが、お二方のものを見る姿勢・視点や、仕事の取り組みなどについてもとても参考になる座談会であったと思います。

ちょっと長いので、FPNのほうでは前編・後編にわけて掲載しました。

------------------------------------------------------------------

■書評・読書について
――1日のなかでいつ本を読まれますか?
(橋本)書評は、通勤時間1時間半くらいなので、その行き帰りに、常に2〜3冊、かたいのとやわらかいのとそれ以外とをもって、そのときの気分で読んでいます。本を選ぶのは本屋さんのほうが多いです。速度は一般的な難易度のレベルで、1時間で100ページ読むのですが、どこを引用するかを、付箋をつけたり、メモをとったりして決めています。最初から書評を書くつもりで書いていますね。ブログを書き始めてからは、書評を書かないと本を読んだ気がしないです。amazonのリンクをつくるのに使うのはZakuCopy (http://www.ringolab.com/note/daiya/archives/002441.html)ですね。
書評は、ただ引用だけするのはつまらないので、「その先」を考えて書くようにはしています。
(直也)僕は月に2冊読むか読まないかくらいですが、ビジネス書と技術書とを読みます。昔、プログラミングの技術が身についていない頃は本に基礎が書いてあるので読んだのですが、書籍は「売れ筋」を狙って企画されるので、エンジニアが基礎を身につけたあとの次のステップは書かれていないんです。技術書を読むのは、最近は、枯れている技術に手をつけるときだけになりました。また一方でWEBではやっている技術、「Ajax」などは本だとわからないですね。

■仕事について
――プログラムのやり方が、はてなに移られてから変わったことはありますか?
(直也)プログラマはみんな同じ頭のロジックがあるわけではないですよね。
自分は「右脳派プログラマ」ですね。ひたすら書きながら組み立てています。
周りを見ていると「右脳派プログラマ」はそんなに多くなくて、いまの会社では近藤さん(社長)と僕くらいですね。
「右脳派プログラマ」は深いロジックを丁寧に組み立ててつくっていくことが苦手なんです。だからそこは補完しあうんです。お互いに。
――右脳派の人は科学系が苦手という傾向があるらしいですが。
(直也)僕は数学が苦手でした。理系でしたが、中学でも数学はいちばん成績が悪かったです。
数学ができないと優秀なプログラマになれないとか、理系じゃないとプログラマになれないということはないですね。
――橋本さんはプログラミングはされるのですか。
(橋本)僕は趣味で書いています。はまると一晩中書いていることもあります。
仕事でIT関連のことがあるので、技術の人と話があわせられるというのはありますね。
(直也)社長がプログラマだというのは違うなと感じます。プロジェクトが「やりたくなくて進んでいないのか」「難しくて進んでいないのか」というときに、「やりたくなくて」止まっているのに「やれ!」と言うと、「なんだよ」となりますが、「むずかしくて」止まっているときに「やれ」というと頑張ろう!と思うということになったりしますね。さじ加減がすごく重要です。
リーダーになる人は現場の話を理解できることが大事です。
それは仕事に限らず何でもそうだと思います。サッカーが下手な人がキャプテンだと、まんがの世界だといい人間だからとかなりますが、現実はそうじゃないですよね。
僕は剣道をやっていたのですが、剣道が下手な監督だと、「こんな奴のこと聞いていられない」と思いましたね。
それはロジックじゃなく心理的なものですね。
はてなという会社について言えば、人数が少なく、プログラマに囲まれているので、とてもよい会社だと思います。
大きい会社だと、「プログラムが書きたい」と言っても、「いや、うちはプログラマはいらないんだよ、プログラマを使う側の人間になれ」と言われますけど、はてなではそういうことがないので、ストレスはほとんどないですね。
――会社の仕事の進め方について。
(直也)仕様は朝、雑談で決めて各自が動きます。仕様書は読んだためしがないです。
新しい人が入ってきても、ペアプログラムをしますので1週間もすれば同じレベルで書けるようになります。
※註 ペアプログラミングについてはこちら: http://blog.japan.cnet.com/kondo/archives/002275.html

■インターネットについて
(橋本)WEBサービスをどうするかというのは、ブラックボックスを動かすようで、怖いことは怖いですね。デバックとかやりづらいし。
ブログ貼り付けツールなどは最近おそるおそる使っているのですが、JavaScriptで向こうからHTMLで飛んできているので、悪用しようと思えばできてしまうものがあります。最近ネットは、相手を信頼していないと使えないと感じるものは多いですね。
だから、信頼ポイントはこれから重要になるんじゃないかと思いますね。
(直也)売買に応じて信頼ポイントをあげているというもの、信頼度をどのように数値化するのかというものはありますよね。
(橋本)ブログのメタデータで信頼が問われるような気がしています。メタデータってみんな勝手につけるようになりましたよね。
勝手にタグ付けできるので、それがほんとうに信用できるのかというのはありますね。
(直也)レイティングについては、Googleがすでにやっていることで、信頼度が高い人が信頼をつければそれが高くなる、PageRankがそうですね。
でもネットのいいところは、人気があるところが間違ったことを書けば淘汰されますよね。
その前提があるから、それが健全に働いているうちは数値化はいらないでしょう。続きを読む
posted by sumie at 02:25| Comment(2) | TrackBack(1) | e-biz/web/blog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月29日

FPNアルファブロガー座談会を開催しました

先週水曜日(8月24日)、FPN主催のアルファブロガー座談会を開催しました。橋本大也さんと伊藤直也さんをお招きし、夜10時頃まで話がつづきました。
この会のサマリーは今週のなるべく早いうちにFPNにアップする予定です。おたのしみに。

ご参加いただきました橋本さん、伊藤さん、読者代表の皆様、どうもありがとうございました。そしてご応募くださったのに残念ながらお招きできなかった皆様、申し訳ありませんでした。
posted by sumie at 00:27| Comment(0) | TrackBack(0) | e-biz/web/blog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月28日

Eビジネス研究会の今後のスケジュール

Eビジネス研究会、次回以降のスケジュールのアップデートです。
☆ 楽天の杉原さんの回が11月に変更になりました。
☆ ドリコム内藤社長が10月21日に!

いずれの会も
受付 18:30 〜
セミナー 19:00 〜20:20
懇親パーティー 20:30 〜22:00
となっています。
E研は、講師が懇親パーティーまで残ってくださいますので直接お話ができますし、それ以外の参加者の皆さん同士の交流も盛んです。
場所は泉岳寺の首都圏コンピュータ技術者協同組合です。
参加費はおひとり6,000円です。お申し込みはhttp://www.e-labo.net/から。


第58回
日時 : 9月22日(木)
テーマ :
『モバイルコマースがもたらす次世代の流通モデルとは』
〜既存メディアとの融和による購買エージェントモデル〜
スピーカー:
株式会社ネットプライス
執行役員社長室長 伊藤 直 氏

第59回
日時 : 10月6日(木)
テーマ :
『インターネット時代におけるPR術』
〜インターネットPRの発想がビジネスチャンスを生む〜
スピーカー:
株式会社ニューズ・ツー・ユー
代表取締役 神原 弥奈子 氏

第60回
日時 : 10月21日(金)
テーマ :未定
スピーカー:株式会社 ドリコム
代表取締役 内藤 裕紀 氏

日時 : 11月24日(木)
テーマ :
 『楽天創業の秘話と、楽天市場成功までの軌跡』(仮)
〜インターネット超勝ち組企業が描く、次なる戦略とは〜
スピーカー:
楽天株式会社 取締役 EC事業カンパニー執行役員
楽天ブックス株式会社 代表取締役社長 杉原 章朗 氏
posted by sumie at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | e-biz/web/blog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月27日

Google Talkインストールしてみました

そうしたらSWさんが見つけてくれました。これもさっきのエントリでいうところの「新しい体験」!
私のGmailアドレスご存知の方はぜひぜひ。
posted by sumie at 10:03| Comment(0) | TrackBack(1) | e-biz/web/blog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月06日

Eビジネス研究会の今後のスケジュール

今日のE研、行けませんでした。。。ショック。行きたかったなぁ。スタッフの皆さん、ごめんなさい。

さて、次回以降のスケジュールのアップデートです。
☆ 以前の記事のときには未定だった第59回分が加わっています。

いずれの会も
受付 18:30 〜
セミナー 19:00 〜20:20
懇親パーティー 20:30 〜22:00
となっています。
E研は、講師が懇親パーティーまで残ってくださいますので直接お話ができますし、それ以外の参加者の皆さん同士の交流も盛んです。
場所は泉岳寺の首都圏コンピュータ技術者協同組合です。
参加費はおひとり6,000円です。お申し込みはhttp://www.e-labo.net/から。

第57回
日時 :8月26日(金)
テーマ :
 『個人データベースを活用したマーケティング技術』
〜200万人会員データベースを活用した
エルゴ・ブレインズの目指すネット時代のマーケティング実態報告〜
スピーカー:
株式会社エルゴ・ブレインズ
取締役 最高執行責任者 COO 竹之内 崇 氏

第58回
日時 : 9月9日(金)
テーマ :
 『楽天創業の秘話と、楽天市場成功までの軌跡』(仮)
〜インターネット超勝ち組企業が描く、次なる戦略とは〜
スピーカー:
楽天株式会社 取締役 EC事業カンパニー執行役員
楽天ブックス株式会社 代表取締役社長 杉原 章朗 氏

第59回
日時 : 9月22日(木)
テーマ :
 『モバイルコマースがもたらす次世代の流通モデルとは』(仮)
スピーカー:
株式会社ネットプライス
執行役員社長室長 伊藤 直 氏

第60回
日時 : 10月6日(木)
テーマ :
『インターネット時代におけるPR術』(仮)
〜ネット社会において如何にお金をかけずに情報を伝播させるか〜
スピーカー:
株式会社ニューズ・ツー・ユー
代表取締役 神原 弥奈子 氏
posted by sumie at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | e-biz/web/blog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。