2004年08月31日

戦略的思考が必要なのは、経営者だけではない。

企業参謀

大前研一「企業参謀--戦略的思考とはなにか」。

以前のエントリで書いた「経営の本質」とはまた違った味のある本で、
でも、経営ってなに?ということを基本から丁寧に書いてある。

が! 読みやすいというわけではない。
ていうか、面白くない。
現に、私は読みながら何度「落ちた」ことか。

でも、それにもめげず読み続けていくと、どこかで
「おぉ、そうだ」と思えるところが出てくる。
私なんか会社ではヒラヒラ一社員にすぎないが、
4章・5章はなるほどねぇ〜と、仕事のヒントをもらえたような気がした。

というわけで、
鈴木さん、これ教えてくれてありがとうございました〜。
感謝してます。


posted by sumie at 00:03| Comment(3) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ご無沙汰しております。
のぞきにまいりました!
あれだけ多忙なのに、またまたこんなにすごいブログを運営しちゃってるんですかー!
さすがです!
ちなみにこの本は学生時代に城氏に借りて読んだ覚えはあるのですが、すっかり忘れてしまいました。。
当時落ちまくりつつもがんばって読んだ覚えが。。。
でも、この年でまた読んでみたいなと思いました。
Posted by Taizo at 2004年09月03日 00:56
ひょっとしたら、学生時代に読んだものとは別物??
勘違いだったらごめんなさい・・・
Posted by Taizo at 2004年09月03日 00:58
Taizoさんいらっしゃいませ!
いや同じものだと思います。
この写真の本は、正と続がいっしょになったものなので。

また遊びにきてください。
Posted by maximiliana at 2004年09月04日 01:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。