2004年08月21日

苫小牧、がんばれ!

駒大苫小牧高校が甲子園でがんばってます。

会社の同僚たちと、開幕前に「甲子園はどこを応援するか」を決めたのですが、それで選んだうちのひとつが駒大苫小牧。選んだ私もそのときはまさかここまで進むとは思わなかった[:楽しい:]

この学校、よその県から来ている選手はいない、道産子ばかりのチームで、それも好感がもてるし。決勝いってほしいなぁ。北海道のチームは屋外で練習できないから弱い、といった先入観も変わるだろうし、なにより地元の中学生や高校生にとっては勇気付けられるんじゃないかな。

がんばれば、できる。
決してあきらめない。

・・・ていうか、私がいちばん勇気付けられてるのかも。

====================

勝ちましたねー!おめでとう苫小牧!!
済美にも勝ってね!
posted by sumie at 15:04| Comment(5) | TrackBack(1) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
書き込みどうも。

とりあえず遊びに来てみました。
トラッキーかぁ。熱いねぇ。そして今年の夏はかなりご立腹でしょ!?
今後ともよろしくです。
福井ブランド大使もやっており、ちょっくら東京で、ブランド大使・福井関係でイベント立ち上げてやろーとおもっちゃったりしてます。まーじっくりとやるつもりです。

ではでは。
最近ようやく福井が愛せるようになったけど、
あいかわらずの売りのない福井県にお悩み中...
Posted by acha at 2004年08月21日 17:02
achaさん、いらっしゃいませ。
コメントありがとうございます。

福井ブランド大使って名前はかっこいいけどたいへんそうなお仕事ですねえ。

阪神は、去年と今年前半までは良い夢みさせていただきました。今は定位置に戻ってきたぞ、みたいな感じで。あらあら、しょうがないわねえ。と。

これからもよろしくおねがいします。
Posted by maximiliana at 2004年08月21日 17:40
ブランド大使は、実は、何をやっていいかさっぱりです。
これGREEやってるほかのブランド大使の方にも聞いてみたんですが、皆さん同意。
福井の良さを、全国に、世界に広めて欲しいらしいのですが、じゃーいったい何を広めろと。そんな売りはあるのかと。ないわけじゃないですよ。でももし確固としたものがあるのならば、もっと全国的に有名になっていていいものがあるはず。

まー僕はこの政策。一種の小泉丸投げ方式と呼んでいます。
ブランド大使って600人もいるんですよ。しかもボランティア。お金をかけずに手っ取り早く、福井のこと広めてくださいなんてねぇ・・・
五木ひろしもはいってるからといわれたけど、最近当の五木ひろしみないですもん。ある意味もう終わった人ですしね。
ボランティアの意味を勘違いしてるんじゃないかと思います。
人間のつながりはお金だけじゃないけど、お金が関係しない関係って責任を伴わない場合が多いから、そういう関係ではあるミッションは達成されないと僕は信じてます。

まあでも、福井ブランド大使ってことで、3人もGREE仲間できましたから、僕的にはこれでもうOKです。
まあ少しは貢献したろーかと。
お仲間さんの一人はワインバーの店長さん。
もし機会がありましたら、そこのお店で、みんなで福井のこと、日本のこと、まじめな話も、バカ話も両方したいですね。

今後ともよろしくお願いします。
Posted by acha at 2004年08月21日 23:10
年に2〜3回、福井に帰りますが、いったいここはどうなっていくんだろうと思いますね。私はいいが、甥っ子(小学6年生)が大人になったときにはどんな町になっているのか。まあそれを言ったら、その頃日本はどうなってるのかともいえますけどね。

ワインバーで語り合う会、ぜひ参加させてくださいね。
Posted by maximiliana at 2004年08月22日 13:25
よろしくお願いします。
また遊びに来ます。
東京にいても、日本を離れて旅をしていても、
心の軸足は、やっぱり福井だから大切にしていきたいです。
Posted by acha at 2004年08月23日 00:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック


Excerpt: 苫小牧苫小牧(とまこまい)は、北海道南部の胆振支庁|胆振地方中部の地名。アイヌ語の「沼の奥にある川」を意味する「トマコマナイ」( to mak oma nay ) に由来する。なお、この「トマコマイ」..
Weblog: なまら倶楽部
Tracked: 2007-08-07 04:40
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。