2004年08月18日

ボーダフォン社長にドコモ前副社長の津田志郎氏

英ボーダフォンは12月1日付で日本法人の社長にNTTドコモ前副社長の津田志郎氏(58)を起用する。顧客獲得でドコモ、KDDIに引き離されており、日本の携帯市場を熟知した津田氏の手腕で巻き返しを狙う。津田氏は技術者出身でドコモ社長候補だったが、今年6月に子会社のドコモエンジニアリング社長に就いていた。

キャリアコンサルタント的には、本日のビッグニュース。ドコモくらいの大企業のトップを狙える位置を経験した人が、競合の社長になるなんて、日本も変わったものです。この記事を読んだときは、思わず「ほー!」と感動の声をだしてしまいました。もちろん当事者の周辺は複雑な反応でしょうし、部外者が思っている以上に影響は大きいのではないかと思いますが、日本社会にとっては、意味ある大きな前進を遂げる、すばらしい出来事だと思います。
posted by sumie at 01:33| Comment(0) | TrackBack(0) | キャリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。