2005年08月02日

時間は有限

本屋で立ち読みした(それもかなり飛ばし読み)なので、この本のほんとうにいいたいことを汲み取っているわけではないのですが・・・

川本裕子「川本裕子の時間管理革命 〜 世界で一番大切な「自分コスト」の使い方 〜」(東洋経済新報社)

さすが川本さん、めりはりのきいた文章です。
で、なぜこの本が目に入ってきたかというと、とみに「時間は有限の資産だ」と感じているからです。今日も明日もあさっても、ずっと同じ日が繰り返しやってくるように思うけれど、もしも自分がサラリーマンで過ごすとしたら頑張っても60歳とか65歳までしか働けないわけです。でも、それがずっと遠い将来のように思っているから、時間は無限に湧いて出てくるような気がする。

じゃあ、30歳までにどんなになっていたいかとか、40歳になったらどんなになっていたいとか考えたら、おっと、かなり時間はないものではないですか。

仕上げる、とか、形にする、とかいったものを意識して時間を作り出すことがとても大事です。

・・・それにしても時間が足りません。
いついつまでにこれをしようと思っていたことが、とっくに期限を過ぎています。。。反省。
posted by sumie at 00:56| Comment(0) | TrackBack(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/5547778
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

ある部分では「7つの習慣」を超えた!? ・・・ 川本裕子の時間管理革命  世界で一番大切な「自分コスト」の使い方
Excerpt: 川本裕子の時間管理革命 川本 裕子 (著) 先月末に出た新刊です。 「時間管理革命」というタイトルに期待した人は 読むとちょっとがっかりするかもしれません・・・。 簡単に紹介しま..
Weblog: 時間管理術研究所 by K.Minakuchi
Tracked: 2005-08-13 18:44

川本裕子の時間管理革命を読む その2
Excerpt: 先日も書いたのですが、『川本裕子の時間管理革命』という本を読了しました。 内容は、すごくシンプルで、時間というものといかに付き合うか、ということについて 書かれた本です。 シ..
Weblog: ネットビジネスの世界で七転八倒するビジネスマンのブログ
Tracked: 2006-11-18 23:13
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。