2005年07月31日

だめなときはどこまでも

昨晩の阪神の試合、ひさびさに悲惨な試合でした。
内容が悲惨だから、ファンもあきれ返っていました。
試合後半、相手ヤクルトの攻撃で古田が出てきたときに、ヤクルトファンと一緒になって「フルタ、フルタ」と応援したり、自チームには野次をとばしたり。。。この自暴自棄な感じが、いかにも阪神ファンです。

だめだめな阪神がだめなときにどこまでだめになるかを見ることのできた久しぶりの試合でした。今日は高校野球前の最後の甲子園。がんばってほしいものです。
posted by sumie at 17:56| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/5510254
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。