2005年04月14日

仕事はたのしくチャレンジ〜引き続きPV10倍BLOGから

ベンチャー企業に見られるケースとして、肩に力が入りまくって悲壮感たっぷりに頑張っている人たちの集団であったり、とにかく自分の成績をだすことを優先させ、周囲になんと思われようが関係ない、数字がすべて、みたいな「そこのけそこのけお馬が通る」集団だったりが、あります。

「だってベンチャーなんだもの」

という言い訳をかかげ、だから多少雰囲気悪くっても仕方ないじゃない、業績上げなくちゃいけないんだから、という企業が少なからずあるのです。

でもそうではないんです。

たのしく仕事をして、たのしい気持ちのまま高い目標に挑戦することだってあるのです。実際、このブログに書かれているのはそれそのものです。

傍から見ている限り、これはほんとうだと感じます。

それにたのしくチャレンジする、というのは、社内のほかの人と比較して頑張るというのではなく、あくまで自分の成長にチャレンジするという意味でしょう。昨日の自分より今日の自分、さらに明日の自分、とどんどん成長していけるかどうかにチャレンジしている。メジャーリーグのイチロー選手みたいですね。彼も他の人と比べるのでなく、あくまで自分に(それにはマスメディアなどがつくった「イチロー像」も含まれますが)挑戦しています。

そしてその結果、社会により大きく貢献していることにつながっていくはずです。


posted by sumie at 01:47| Comment(0) | TrackBack(0) | キャリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。