2005年04月08日

古田会長、今季初ヒット

そんな書きかたされたくないかもしれませんが。

でもうれしかったです。

試合が終わってからの「古田コール」にも「ありがたいことや」といってファンに挨拶する姿。さすが古田会長。素敵です。
これからもご活躍をお祈りしております!



(・・・やはりシーズンが始まると野球ネタが増えてしまいますねえ。。。)


posted by sumie at 07:27| Comment(3) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おひさしゅうございます。

さてかねてよりの懸案でございましたのびた・・・否、古田敦也選手*000本安打ついに近づいてまいりました。

え?なぜ数字を隠すかですか?あんまり騒ぐとやはりプレッシャーが大きいかと思いまして。ここは「見てないふりして」どきどき待っておくことにしております。

聞くところによれば野球界のお偉いさんも「最近の野球人気の低下」について会合を開いたとか。なぜ世間が野球に関心がない「そぶり」をしているかといえばひとえに古田敦也選手に過度のプレッシャーを与えないためだということにお偉方は気付かれていないようです。

それにしても・・・今から来期の話してもしょうがないんですが、ヤクルト来年古田の給料払えるんでしょうか?オフにはなんと若松監督に引き下がってもらって古田=監督権捕手で給料上乗せするという噂まで出るしまつ。普通ならそんな噂出た時点で監督激怒、本人たちとは無関係に選手−監督間に溝ができそうな気もしますが。
( ̄□ ̄;)

古田敦也 公式ブログ
http://blog.so-net.ne.jp/atsuya-furuta/
Posted by koolpaw at 2005年04月23日 12:05
koolpawさんごぶさたしております。
あいかわらずユニークな切り口で。。。(笑)

しかしまじめな話、古田さんもそろそろ監督やってもいいんじゃないでしょうか。そんな話がでても、「それもいいかもねー」という雰囲気だったりして(爆)。
Posted by maximiliana at 2005年04月24日 13:40
難産の末、ようやく出ました2000本安打。20年近くやってればこんな年もあります、どころでない苦しさだったのが、ヤクルトが最下位であがいていることでもわかります。Y売より下かー。

それにしてもさすが古田。
(以下は球場名を高橋メソッドに置き換えてお読みください。)

2000本安打が『坊ちゃん球場』

四国の名所『坊ちゃん球場』

文豪夏目漱石にちなんだ『坊ちゃん球場』

いくらなんでもベタすぎな名前の『坊ちゃん球場』

いまだに名前を聞くと噴出してしまう『坊ちゃん球場』

将来インタビューで「古田さん、2000本目の安打はどこで・・・」
『坊ちゃん球場』

>古田さんもそろそろ監督やってもいいんじゃないでしょうか。そんな話がでても、「それもいいかもねー」

あ、これはもうかなり以前からレールが出来てるようですよ。若松さんも「古田までつながなきゃ」と言ったとか言わないとか@就任時
Posted by koolpaw at 2005年04月24日 20:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。