2006年11月06日

一杯のカフェの力を信じますか?

1杯のカフェの力を信じますか?

私の職場の近くにはたくさんのコーヒー屋さんがあります。職場から歩いていける距離に、いわゆる“シアトル系”のお店だけで7店舗もあります。ちょっと集中しすぎのような気もしますが。。。

でも。個人的にお気に入りなのは、溜池山王駅近くのドトールコーヒーで、毎朝ここで朝食を買って出社する毎日です。このお店、何がすごいって、常連さんの顔と注文を覚えているのです。そう、「いつもの」がきくお店なのです。

多分、私も「チーズトーストとラテの人」と覚えられている様子。

そうすると、短時間でたくさんの数をこなすことができます。しかも、常連客からすると「覚えていてくれているんだな」という安心感・信頼感が生まれます。

初めてのお客に親しげに話しかけるのも、それはそれで良いのですが、忙しいビジネスパーソンにとっては、すぐに「いつもの」が笑顔と共に提供されるのが非常に有難かったりします。

飲食のビジネスは個人客が対象なので、ちょっとしたことでファンが生まれたり、逆に信頼を失ったりするものですね。

ということで、冒頭の本のご紹介につながるわけです・・・

この記事のつづきはこちらから
posted by sumie at 00:19| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。