2006年10月30日

科目未履修問題

全国の高校で、一部の科目が未履修であったことが大問題になっているわけですが、自分の田舎ではどうなんだろう?と思い、地元新聞サイトを読んでみると・・・なんともすごいことになっていました。

対象となる生徒は県立延べ四千百四十人、私立延べ六百人。合わせて十七校四千七百四十人に上った。
県立高のほとんどで、二科目重複して未履修や履修不足だった生徒がおり、最大で百時間を超える補習が必要なケースもあるとみられる。
(福井新聞から)

で、このあとに何々高校で何人・・・とずらずら出てくるわけですが、我が母校の名もしっかり掲載されていました。私のときってどうだったんでしょう? そもそも学習指導要領の中身なんて生徒は知らないですものね。確か私の頃は、大学に提出する内申書を生徒(もしくは親)が見ることが出来る出来ないだけでも大騒ぎだったように記憶しています。先生がまだ権力を持っていた頃だったんだなぁ・・・。

今や、私の同級生世代は教師としては中堅クラス。大変だろうなぁ。。。
posted by sumie at 05:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 私のふるさと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。