2005年02月23日

身体と心の健康あってこそ

考えてみれば、先週1週間、調子がいまひとつだなと思いながら、だましだまし仕事をしていたのですが、週末、やっぱり風邪の症状が発覚。まる1日会社を休むなんてひさしぶりな出来事があり、ようやく快復に向かっている本日。

でもまだ声が出なくて、電話の向こうの人に「声、ヘンですねー」と言われたり。

昨日も今日も早めに帰って感じたことは、身体と心が健康であってはじめて仕事が充実するものだという、しごく当たり前のことでした。睡眠時間、普段は4時間とか5時間ですが、6時間とるだけでも体調が違うなぁと感じたり、おいしいご飯を食べることで身体が喜んでいる感覚があったり、そんな普通に健康な状態を保つことは本当に大事です。

どんな仕事も健康であると「キレ」が違ったりすると思いますが、私の仕事は、人の悩みを聞いたり、次の仕事をどうしようかという決断に立ち会ったりするので、自分が健康でないと、それらをしっかりと受け止めてあげられません。

だから、ちょっとヘンだな、と思ったら早いうちに治す努力をしようと、あらためて思ったのでした。。。


posted by sumie at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | キャリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。