2006年06月17日

学生時代の仲間に会って

昨日(金曜日)の夜、学生時代の仲間に会いました。
私自身、大学を卒業してから15年以上経過していますから、会っている人も当然ながらその前後の時間を経過した方々ばかり。

外見は多少変わっていたりするものの、会えば当時のモードに戻って話をすることができます。名刺の肩書きはすっかり皆さん偉くなっているのですけど、こうして肩の力を抜いて話ができるのは有難いことです。

それにしても。

大学生のとき、就職活動をしていて、まさか将来こんなにお互いの所属が変わることになるとは思っていなかったものです。転職で社名が変わるのはそれは当たり前なのですが、転職していないのに所属している組織の名前が変わるなんてことは想像できなかったことです。合併、買収・・・。

そう考えると、いまこの時点で“常識”と思われることが、10年単位では変化して、“常識”ではなくなっていることが多いにありうるということですね。そういったことにとらわれすぎずに、柔軟に自分の人生やキャリアについて考えていくことができたら・・・と思います。
posted by sumie at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/19417257
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。