2010年09月15日

秋の失速

阪神タイガースが調子を落としています。

また今年も秋になって失速か・・・とがっかりしているファンも多いのです。
どうしてこうも優勝プレッシャーに弱いのか。
あるいはここ一番の追い込みに弱いというか。

気になるのは、先日、矢野選手が引退を発表して以降、同い年の金本選手も調子を落としていること。

とある番組で、金本選手がインタビューを受けていて、「煮て食うなり焼いて食うなり、なんでもしてください」という発言があったのを聞いていた福本豊さんが、「とてもよくわかる」とおっしゃっていました。

段々とフルイニングでは使われなくなり、そうなる理由も自分で分かっていて、勝つためにはどんな形だって貢献したい、そのために退かなくてはならないならそうする、という気持ちになることを。

金本は4番であるべき説を、今でも唱える解説者もいますが、悲しいけれどもうそれはないでしょう。

代わりに柱になる選手は誰なんでしょうか。

ともあれ、まったくチャンスが消えたわけではないのでここから挽回してもらいたいものです。
posted by sumie at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。