2004年12月01日

10月の失業率は4.7%

2004年10月の失業率、4.7%であったと総務省が発表しました。

まあ、コンマ1パーセントの差を見てそれがじゃあ生活にどう影響しているんだ、と思わなくもないのですが。。。
かつ、失業率ったって、ハローワークに行っていない人は失業者とカウントされていないわけですし、正確な数字ではないんですよね。だからホントのところはそこまで数えないと実態はわからないわけなんですけど。(つまりいわゆるニートな皆様は失業者になっていない。)

それでも、この数年の数の変遷を見ていると、おお、確かに微妙ではあっても景気が良くなっているのかもね、と思うのです。失業率が若干減り、有効求人倍率が上がっています。

願わくば、この傾向が続いてもらいたいものだと。


posted by sumie at 07:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 世の中の動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。