2004年11月28日

10年後に何をしていますか

5年後、10年後の自分の姿を描いてみてください・・・と、人材紹介会社で言われたこと、ありませんか?
私は自分自身が10年後どうなっているかなんてわからないので、そんな話をしたことはないのです。
将来、やりたいことが決まっているのですか?  とか、  もともとどんな仕事をしたいとかお考えになっていたものはあるんですか?  などとお聞きすることはありますが、10年後って、いや、5年後でも自分がどうなっているかなんて、考えるのは難しいなぁと思います。

ジャスダックに上場している企業で、今から10年前の1994年以降に設立された会社は68社あります。中には、すでに上場している会社の子会社で、まっさらのところから設立するのとは条件が違うケースもありますが、それにしても、1994年から今までといえば、言うまでもなく景気も思わしくない時期を経ているわけです。新卒の就職活動も、氷河期に入っていました。1997年なんて、山一証券や北海道拓殖銀行が破綻してもいます。普通に考えたら、そんな景気の良くないときに会社を興してどうする?と言われそうなときです。でもたとえばそんな1997年に、楽天が設立され、テンポスバスターズが設立され、エキサイトが設立されている。

それらの企業の創業者が、10年経ったら(あるいは10年も経たないうちに)自分の会社の株を人様に取引してもらうくらいの規模になっているだろう、と考えたでしょうか。
※ジャスダックの上場基準はこちら。

だから思うのですが、10年後って、思い切り大きな目標をたててしまっても良いのではないでしょうか。

来年だったら無理だけど、3年後でも無理だろうけど、10年後なんてわからない。

さて、10年後、何をしていますか?


posted by sumie at 02:01| Comment(2) | TrackBack(0) | キャリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
10年後ですか‥。何をしてるんですかね〜。
そう言えば最近私の古巣でもあるBCG出身者の会社が上場しました&します。
リプラス
http://www.tokyoipo.com/top/ja/index.php?id=pre&seqid=1364
GDH
http://www.tokyoipo.com/top/ja/index.php?id=post&seqid=1328
どちらもBCGを卒業して数年間での上場なんですよね。自分も10年間とは言わず近いうちに「自分のために」働くようになりたいものです。
Posted by ゆう at 2004年11月30日 14:42
ゆうさん、コメントありがとうございます。
自分のために働くって良いですよね。
なにより納得感が高くて、ストレスが減ると思います。もしくは感じるストレスの種類が変わると思います。ディストレスではなくユーストレスが増えるというか。
私も同じく、自分のために働きたいと常に考えています。

またぜひ当ブログにお越しくださいね。
Posted by maximiliana at 2004年12月01日 07:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。