2008年12月07日

読み終わった本が途上国への寄付金になる話

アジア、アフリカ、南アメリカの開発途上国への支援として、学校や図書室などの建設や寄付をすすめる団体「ルーム・トゥ・リード」。

先日、ここのお話をうかがってきたのですが、私がまったく知らなかったのが、ブックオフに本を売ると、それが寄付金としてルーム・トゥ・リードに届けられるということです

さらに、実はその寄付金に10%を加えた額をブックオフが追加で寄付をする仕組みにもなっています。

もし、たくさんの読まなくなった本があり、かといって捨てる気にもなれず・・・と思う方がいらっしゃいましたら、この寄付プログラムを利用してみてはいかがでしょうか。30冊以上から受けてくださるそうです。
posted by sumie at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。