2008年10月15日

津田塾大学ホームカミングデー

10月12日は母校・津田塾大学のホームカミングデーでした。

当日は、これは毎年開催されているのですが、卒業20周年の同窓会があり、私はその1学年下でオブザーバー参加ができるということでお邪魔してまいりました。

そこで私が4年のときのゼミの先生だった藤田先生にばったり!

「先生覚えていらっしゃらないだろうなぁ・・・」と思いつつ、ご挨拶。やはり話題は優秀な卒業生のDeNA南場社長の話題になり(南場さんは津田塾英文学科卒)。

「南場さんは大変優秀で、英語Dを免除されたんですよ」

・・・藤田先生、私は試験で免除される制度があったことすら記憶にございません。

「あれは海外で数年暮らしていた人でもパスするのが難しいんですけどね・・・優秀でしたからね、南場さんは」

という具合に、優秀な学生は何年経っても記憶に残っているという証明でございました。

posted by sumie at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。