2010年09月06日

矢野選手、引退

このブログで、矢野選手のことを書いた。

そのときは、まさかその年のうちにこんな日が来るとは思わなかった。
また一軍に戻ってくる日がきて、あの笑顔を見ることができると疑わなかった。

しかし、その前に引退会見が開かれてしまうとは。

中日ドラゴンズで花咲くことなく、悔しさを胸に阪神タイガースへ移籍。
ファンにとっては、「想像する以上に素晴らしい野球人生」「最高の人生」という言葉は嬉しいけれど、寂しくもある。
悔しさを抱きながら、それでも全力を出して結果を出すことのすごさ、すばらしさを教えてもらいました。

矢野選手、おつかれさまでした。

いずれコーチとして、監督として、姿をまた見ることができる日を待っています。
posted by sumie at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。