2010年05月16日

発想の考動力

5月12日、夕学五十講で三谷さんの講演「発想の考動力〜座って悩むな、ハカって考えよ〜」を受講。

三谷さんは、アクセンチュアでパートナーを務められた方で、人材紹介の仕事をここ数年経験している人なら知らない人はいないのではないかしら。私など、つい先入観から、バリっとスーツできめきめの方で、近寄りがたい雰囲気ではないかと思っていた。

ところが実際に会場に現れた三谷さんは、全然きめきめのスーツではない。

講演も非常にわかりやすい内容だった。
講演というよりは演習といったほうがいいか。

・発想というのは、無から有をつくろうと思っても難しい
・そうではなく、発見する→それを深掘りすることが大事
・整理して満足するのではなく、分析すること
・とにかく、座って悩んでいないでハカること

といった話がなされ、それを理解するための簡単な演習が続々と。

演習は、別に大人でなくてもできるもので、寧ろ子どものほうが得意かもしれないようなものばかり。頭はかたくなっていくものだなぁ。

なお、私は「発想の視点力」を読んでから参加したが、本と講演と両方でより理解が深まったように感じる。新刊「ハカる考動学」も近い内容のよう。

ちなみに三谷さんは福井出身の先輩。生まれ年から見るに、あまり離れていないらしい。福井つながりで、またご縁があればと思います。




posted by sumie at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。