2005年04月08日

願はくは・・・

「願はくは 花の下にて 春死なむ この如月の望月のころ」

そんな西行法師の歌が、これぞまさにと思わせるような桜吹雪の今日でした。
アークヒルズにお昼を買いにいったとき、あちらこちらから桜が惜しげもなく舞います。
桜の下にはもう若葉が芽吹いています。

ずっと愛でていたいのに、残酷なくらいに綺麗に散っていく桜。

そのようにして、また来年、きっと今年のように花を咲かせてくれるのでしょう。

最高の姿を見せて。
盛りが終われば未練をもたずに去っていく(いつまでも同じ地位に汲々としない)。
人間もかくあるべしと、桜を見るたびに思います。


posted by sumie at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

古田会長、今季初ヒット

そんな書きかたされたくないかもしれませんが。

でもうれしかったです。

試合が終わってからの「古田コール」にも「ありがたいことや」といってファンに挨拶する姿。さすが古田会長。素敵です。
これからもご活躍をお祈りしております!



(・・・やはりシーズンが始まると野球ネタが増えてしまいますねえ。。。)
posted by sumie at 07:27| Comment(3) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

またイガーが・・・

7日の対広島戦。我がチームは先発・井川。だめでした〜。
イガー、6点もとられてちゃだめじゃん。
それでも、ジャストレヴォリューション・ネオヒーローのアンディ・シーツ様が9回表にツーランを放ち、ようし決着か、と思ったその裏に久保田が打たれて逆転負けとは。。。
ここまで4連勝で良い流れをつくっていたと思ったのに。。。

明日から出直しですね。

それにしても広島、逆転勝ち多いですねー。けっこう今年いけるのかも。
posted by sumie at 01:53| Comment(0) | TrackBack(1) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

一人シリコンバレー

ワークスアプリケーションズの手がける一人シリコンバレー創業プロジェクト。
小林さんのブログで「賛否あってよいのではないでしょうか」ということですが、理屈としては確かにそうなんですけど、個人的には「否」のほうは、なぜそう感じるのか正直よくわかりません。

私のいる会社でも、シムリーさんと組んで経営者スカウトプロジェクトという起業家支援プログラムを行ないました。で、やっぱりやるとなったら(資金や場所を提供してくれることになる)シムリーさんの事業にシナジーがあるかどうか、というのは重要なポイントです。

このプロジェクトを運営する立場にたって考えてみれば、ワークスアプリケーションズさんが同社の事業にシナジーがあるかどうかを審査の観点に置くのは、ごく自然なことでしょう。
また、ビジネスプランとして良いものかどうか、だけではなく、その人の経営者としての資質を見るというのも欠かせません。

もしもシナジーの見込める事業を考えられるなら、リスクを減らせる起業手段として、十分に検討しうる(すべき)プログラムだと私は思います。
posted by sumie at 01:41| Comment(2) | TrackBack(0) | キャリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。