2005年03月16日

本の洪水・・・

いやちょっと大げさですが。

それでもまず間違いなくいま在籍している会社のなかでいちばん本を読んでいるのです。
これだけ読み始めるきっかけになったのは(前にも書いたかな)、会社のメルマガの冒頭のコラムの文で名乗れ、という「業務命令」がくだったことです。それまではどちらかといえばお気楽にのほほんと書いていたものを、名乗ることによって「桜がきれいですねー、会社の周囲も桜がきれいです、ぜひオフィスにお立ち寄りください」みたいなことでお茶を濁すわけにいかないぞ、と思ったわけです。

となると、ネタを探すのに使えるものはないか、と本を読み始めた次第。

今週になって新たに購入したのが:
「さおだけ屋はなぜ潰れないのか?」(山田真哉、光文社新書)
「商売心得帖」(松下幸之助、PHP文庫)
「素直な心になるために」(松下幸之助、PHP文庫)
「強者のしくみ 論理的思考と全体最適を徹底する会社」(磯部洋、ダイヤモンド社)

で、さきほどamazonをチェックしたら一昨日注文した本5冊が明日届く模様。

それで相変わらず会社も自宅も本の山です。
なんの迷いもなく買う本だけでなくて、「うーんどうしようかなーうーんうーんうーん・・・」と悩みに悩んで「でもこの一章だけでも参考になるんだったら買ったほうが」と思って買うものもあります。

ほんとに私の買った本専用の図書室が欲しい今日この頃です。。。


posted by sumie at 01:34| Comment(0) | TrackBack(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おすすめのお店(恵比寿)

昔働いていたからという事情だけでなく、そこを拠点にする人と会う目的(仕方なく・・・)もあって、恵比寿では、sacraやubcra、忍庭、cardenasなどいろんなお店を巡った私ですが、最近、恵比寿だったらここ!と言ってもいいかと思える店に出会いました。

お店の名前は「恵比寿BAR」。
え? と思うくらいシンプルな名前のお店ですが、店員さんが非常にできる方々で、気配り・目配りがきいています。しかもお料理が最高においしい。
この間、知人とその会社の人と3人でたまたま入ったのですが、雰囲気も味も良いので一度でお気に入りのお店になりました。そのとき一緒だった知人の会社の人は、もともと飲食店のコンサルティングをされていた方で、味にも教育にもうるさい人なのに、その人も合格点をだしたくらい。

料理は和風(魚とか串焼きとかほか一品料理など)、お酒は日本酒、焼酎、泡盛、カクテル、ビールなど。。。

恵比寿でどこで飲もうかな、と迷ったら、ぜひ一度いらしてみてください。


恵比寿BAR
東京都渋谷区恵比寿西1-14-5
電話 03-5728-6931
posted by sumie at 01:19| Comment(2) | TrackBack(0) | my favorites | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。