2004年08月20日

いまさらですが、工藤さん200勝おめでとうございます

私は根っからの阪神タイガースファンですが、それでも巨人の工藤投手の200勝はすごいと思いました。
工藤投手のトレーナーを務める筑波大学の白木仁助教授の本を読んだことがあるのですが、埼玉・所沢からつくばまで夜、わざわざ工藤投手が白木助教授に会いにいって、どうやって身体を鍛えていったら強くなれるか、長持ちするか、研究してる様子が描かれています。
それがあってこそ、40歳をすぎてもプロ野球の投手を続けていけるんですね。

プロであり続けるために、何をすべきなのか。
結果を求められる環境で、40歳過ぎているから、で妥協できない世界を生きるためにどうしたらいいのか。

ここまでつらいことはたっくさんあっただろうと思います。
でも、それでも投げ続けて200勝。
ほんとにおめでとうございます。
posted by sumie at 01:53| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

刈屋アナ、すごかったんだね

そういえば、昨日、銀座の鳥よし(おいしくってお店の人が感じ良いお勧めの焼き鳥屋さん)で、よそのお客さんが「刈屋富士雄が・・・」と言っているのが聞こえてきて。急にそこだけ耳ダンボ。

なになに?と気になって帰ってからWEBで調べたら、アテネ五輪男子体操で感動的な実況中継をしてたのね。

冨田がフィニッシュに入ろうと勢いよく鉄棒を回っている時、刈屋アナは冨田の着地を待ちきれないように声を上げた。「伸身の新月面が描く放物線は、栄光への懸け橋だ!」。

 午前5時39分。着地が見事に決まると、刈屋アナの語り口は興奮したものになった。「勝った、勝った、勝った! 勝ちました。勝ちましたニッポン」。電光掲示板に日本の得点が表示され、金メダルが確定すると「体操ニッポン、日はまた昇りました」と絶叫した。

すごいなぁ、刈屋さん。
この方、新人アナ時代は福井局だったんだけど、最初はほんとよくつっかえてて、「おいおい大丈夫か?」って感じだったのにねえ。
ほんと立派におなりになって。。。
なんか、自分の身内が活躍しているような嬉しい感じです。
これからも素敵な中継をしてくださいね、刈屋さん!
posted by sumie at 01:40| Comment(0) | TrackBack(1) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。